--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'05.08.12:47

ユーロリーグ08-09ファイナル4のTV放送。

先日スカパー!e2の16日間無料体験を申し込みました。
明日、明後日放送のbjカンファレンスセミファイナル(高松ファイブアローズ@大阪エヴェッサ)の録画放送を見るためなんですが、NBAプレイオフも見れるし、NCAA男子バスケの再放送もあるし素晴らしいですね。
他にどんなの放送するんだろうとJ SPORTSのサイトを見てて発見しました。

知ってる人は知ってる(当たり前。)のかもしれませんが、J SPORTSでユーロリーグのファイナル4が放送されるそうです。
既にファイナル4は終了しているので、録画放送です。
優勝チームは先日、日刊スポーツでも報道されてましたね。(リンク先で優勝チームがわかってしまうので注意!)

初回放送の予定は次の通り。

5月26日 (火) 22:00 - 24:00 準決勝-1 バルセロナ vs. CSKAモスクワ
5月27日 (水) 22:00 - 24:00 準決勝-2 オリンピアコス vs. パナシナイコス
5月31日 (日) 21:00 - 23:30 決勝

う~ん、奥さんに頼み込んでスカパー!e2加入しようかな。。。定額給付金でもネタにしようか。。。
それかもう1枚B-CASカードを入手して無料体験をもう1度申し込むか。。。

世界のバスケトラックバック(0)  コメント(0)
2009'04.21.22:12

日本人チームNippon TornadoesがIBLに参戦!

日本人だけのチームでアメリカのバスケリーグに参戦だそうです。

参戦するリーグは新参マイナーリーグのIBL(International Basketball League)。
bjリーグと同じく、今年で4年目のリーグとのこと。
今シーズンは4月17日から6月30日まで開催され、その内Nippon Tornadoesは5月1日から6月7日までの間に18試合が予定されているようです。

Nippon Tornadoesのロスターはどないやねん、ちゅうところですが、なんと驚いたことに現役JBLプレイヤーが参加とのことです。
リンク栃木ブレックスの片岡大晴と言う選手ですが、私はよく知りません。
同じくJBL栃木の大宮宏正も参加の予定だったそうなのですが、彼は日本代表候補に選出されてしまったので、そちらを優先したようです。
因みに大宮は先日の栃木@パナソニック観戦の時、アップのランニングシュートで豪快にダンクかましてたのが印象的だったので、よく覚えてます。

bjはまだシーズン中ですし5月もプレイオフがありますので、bjリーグ現役プレイヤーの参加はないようですが、元bj大阪エヴェッサ前bjライジング福岡の田村大輔や同じく前福岡の福田幹也が参加とのこと。
他にも数名のプレイヤーが発表されてますが、私は知らない人ばかりでした。

IBLというリーグがどの程度のレベルなのかよく知りませんが、どれほど日本人チームがやれるのか楽しみです。
こういう活動が日本のバスケのレベルアップに繋がっていくことを切に願います。

興味のある方はチェックどうぞ。
Niipon Tornadoesについてはこちら
IBLについてはこちら

蛇足ですがIBLには今シーズン、中国のバスケリーグCBAからも1チーム参加だそうです。

世界のバスケトラックバック(0)  コメント(0)
2008'11.10.22:51

NBA D-Leagueのドラフト:日本人はダメでした。

先日、11/7(金)にNBA D-Leagueのドラフトが行われました。
私も詳細は把握しておりませんが、NBADLのドラフトは16チームで10巡目まで合計160名も指名を行うようです。

日本人選手では06-07にbj高松ファイブアローズ、07-08にbjライジング福岡でプレーした中川和之や、早稲田大を卒業の後、アメリカで武者修行を行っている栗原祐太が、NBADLのチームのトライアウトを受けていたようですが。
ざーっと名前を見たところ、日本人らしき選手はいませんでしたね。
まぁ、こんなもんか。
まぁまだ今シーズンのNBADLに参加する可能性はあるはずなので、やる気があるのであればまだ頑張って欲しいところです。

日本バスケに関わった選手としては、3巡目7位に今シーズン、bj浜松・東三河フェニックスに来そうで来なかったVernon Hamilton(結局関わってませんが)や、4巡目5位に昨シーズン、アイシンでプレーしたAlpha Banguraの名前があったくらいです。
見落としがあるかもしれませんが。
あと私の聞いたことのある名前は1巡目12位のSmush Parkerくらいでした。

中国人の名前がもっとあるのかな、と思いきや見あたりませんでした。
1人、中国人かな?と思ったのが3巡目10位のSung Yung-Bang。
6-5(196cm)の韓国人ガード/フォワードで04-05シーズンにもNBADLでプレーしたそうです。
その時、41試合出場で12.5ppg、FG%=.426、FT%=.808は相当に立派な数字ですね。

日本でプレーしている選手から、来年は挑戦!!という選手が現れるでしょうか?
JBLレラカムイ北海道の桜井良太やJBL日立サンロッカーズの竹内譲次とか、、、どうでしょう??

★★★
とうとう1,000アクセス突破!!
アクセス頂いた方々、どうもありがとうございます。
★★★

世界のバスケトラックバック(0)  コメント(2)
Next |TOP
Copyright © hige日記。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。