--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'06.02.19:31

NBAファイナル2009:大胆予想。

いやぁー、Denver負けましたね。
もう少し今年のDenverを見たかった。。。

そーして、Clevelandもあきませんでしたね。。。
LeBronもそーとー凹んでるそうですが。
LeBron-KobeのマッチアップをNBAファイナルで見てみたかった気もします。


てなわけで、今年のNBAファイナルはLA Lakers対Orlando Magicとなった訳ですが、ここいらで誠に僭越ながらファイナル結果予想を。。。

4-2Lakers

MagicのHowardとLewis&Turkogluの3人によるオフェンスはLakersにとっても確かに驚異ですが、NBAファイナルという大きな舞台でどれだけ実力を発揮できるのかが疑問です。
3人ともNBAプレイオフで勝ち上がった経験もなければ、NCAAのトーナメントの経験もない、というか大学でプレイしてませんしね。
そーなってくると、NBAファイナルという異常な状況で、アウトサイドシュートという繊細なものに頼る部分の大きいオフェンスシステムがやっぱり心配。

LakersはKobe&Gasolのコンビが盤石ですし、Arizaもプレイオフに入って好調を維持しています。
プレイオフに入ってBynumがパッとしないのとOdomの腰が悪いって話なので、その辺りが心配どころですね。

BynumがHowardに付ききれず、GasolもTurkogluに振り回され、Odomも動きが悪くてLewisにやられ、、、と言ったパターンで、Magicに好き放題攻められるのがLakersにとって最悪のパターン。
Magicは第1戦、第2戦の@LAでそういった試合に持ち込めるかが勝負じゃないかな、と。
逆にLakersがスタートダッシュに成功すれば、Magicが実力を発揮する前にスウィープもあり得るのかも。

Bynumの調子が上がらなければ、Magicは確実にセンターポジションでのアドバンテージがあるでしょうから、それをどれだけ有効利用できるかがカギですね。
そして果たして、Lakersはどういったディフェンスで対応するのか。
レギュラーシーズンの対戦ではHowardにダブルチームに行かなかったって話ですが。
ダブルチームに行ったら行ったで、アウトサイドに振られて3Pを狙われるし。
3PシューターのLewisとTurkogluが長身ってのがまたタチが悪いですよね。


あー、考え始めると妄想は尽きません。。。
もうすぐ始まるNBAファイナル、やっぱり楽しみです。

NBAトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © hige日記。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。