--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'02.08.10:32

bjリーグ:09/2/1(日)琉球@大阪の会場に足を運んで。

書き込みが遅れてしまいました。
wolfyさんの“四方山”ではないですが、折角試合会場まで足を運んだので、現地で感じたことを書き残します。
たった1回行った時のみの話ではありますし、また今回観に行った大阪市中央体育館固有の問題もあるのかもしれませんが、もし関係者のお目に入れば、、、嬉しいな
思いのままに書き綴ったら、かなりの長文問題になってしまったので相当にお暇なら読んでください。

■ショットクロック&パーソナルファウルの数。

結論から先に言うと、ショットクロックが見にくいのと、各プレイヤーのパーソナルファウルの数がわからないので、その2点をどうにかして欲しいです。

ショットクロックはゴール正面からしか見れない(国内ではお馴染みの)造り。
これはコート上のプレイヤー達には十分見えるだろうし、また会場が小さければそれほど見にくい訳でもないのかもしれないけど、今回のような大きな会場で例えばゴール斜め後ろの客席から観戦していると、近い方のハーフでのプレイ中にはクロックが目に入らない状態になってしまいます。
わざわざ逆サイドの誰もいない側のゴールのクロックに目を移さないと見れないのです。
これじゃあかん!
あの数字をカウントダウンしながら一喜一憂するものなんだと思うのですが。
ひいきのチームのディフェンスの時に、クロックが少なくなったらブースターで声を出してカウントダウンしたりしてもいい演出ですよね。
即刻ゴール裏からでも見れるショットクロックを用意してください。
できれば箱形で4方向に数字がでるやつ。

あとゲーム終盤になると各プレイヤーのパーソナルファウル数が気になるはずですが、どこかにその数字をまとめて出しておいてくれないと先のプレイを妄想する楽しみがなくなるんですよね。
NBAだとお馴染みの宙づり掲示板(箱形の四角いの。)にファウル数くらいは常に掲示されているはずですが、エヴェッサのホームゲームでは宙づり掲示板もありませんので、せめて大型モニターに掲示して欲しいところです。
常に数字を出すのは難しいかもしれませんが、数字が気になるタイミングがあると思うので、せめてそのタイミングを見計らって出すとか、、、難しいでしょうか??
とりあえず、オフィシャル席のファウル数表示の道具(名前知らず。)を選手がファウルする度に見なきゃいけないのはどうにかして欲しいですね。

重ねて言いますが、ショットクロックとパーソナルファウル数はバスケットのゲームを観戦する上で重要な要素になりますんで、それらを観客に分かり易く見せる工夫をして欲しいですね。
bjtvやTV放送(JBL等も含んで日本バスケの。)でもそうですが、これらの数字が分かり易い形で出てこないんですよね。
bjtvのテキスト速報でもパーソナルファウル数は出ないし。
なんでなんだろう??
NBAのTV放送ではだいたい欲しいタイミングでにこれらの数字が画面上に出てきますよね。
全てをNBA並にしろというのは土台無理があるのかもしれませんが、真似できるところはどんどん真似して欲しいところです。

それにしてもあの宙づり掲示板、そんなに立派なやつでなくてもいいから、やっぱりバスケの試合やるんだったら会場に欲しいな。。。

<追記09/2/9>
宙づり掲示板(スコアボード)ですが、ホームゲームでも会場によっては存在するそうです。
勉強不足でした。。。申し訳ないです。



■応援&MC。

あの「大阪エヴェッサ(チャチャッチャチャッチャ)」っていうのも前に観戦したときには相当抵抗がありましたが、だんだんと慣れてきました。
もう少し格好いい応援がないものかとは思いますが。

MCも許せる範囲ではあるとは思いますが、エヴェッサの選手がゴールした時にコールされる選手名がうるさいですね。
あとタイムアウト明けとかの「大阪エヴェッサ(エヴェッサエヴェッサエヴェッサ)」ってのもうるさいです。
まぁこの辺りは完全に好みだとは思いますが、私の前の席で観戦していた小学生くらいの女の子は度々、耳に手で蓋をしていました。

あとブースターの自発的な応援が少ないですね。
ここらはバスケ文化の成熟ともあるでしょうし、日本人の国民性というか何かあるんだとは思いますが、いいプレーがあれば拍手とか、悪いプレーがあればブーイングとか、プレーの内容に応じた自発的な応援ができる雰囲気(演出)がもう少し欲しいですよね。
ここらはブースターの努力が要求されているのかも知れませんが。

あと2/1のキングス戦で特に印象的だったのが、3rdQtrの連続TOの後キングスが取ったタイムアウト中に何故かかかったアホの坂田の歌。。。
あのお陰でキングスは流れを戻せなかったのかもしれません。
ナイス選曲、、、かも。。。


■フード。

珍しい物好きの私として、やっぱり食べてみたかったのがギリシャ料理のスブラキギロ。
写真を撮るのを忘れてしましました!残念。
ピタ(薄く焼いたパンをみたいなのの中に具材が入れれるようにお稲荷さんの皮みたいに広げたやつ。)の中に鶏肉を炒めたやつが入っているのですが、なかなかの美味。
ビールとの相性がバッチシでした。
そしてこういうところにしては、ではありますが、価格(¥500-)の割になかなかのボリューム。
ただやっぱり希望としてはできたてのホッカホカのを食べたいなぁ。。。
特に付け合わせのフライドポテトがそーとーに冷たかったのが残念でした。

と、いいつつも次回行ったときにもまた食べてそう。


■エヴェッサグッズ売り場。

第一印象として、売り子さんの覇気(?)がなかったのが残念。
もう少し勢いがあれば何か買ったのかも。

今回は何も買わなかったのですが、実はせっかく来たのでTシャツでも買ってそれを着て応援しようかと目論んでました。
けど好みのが見つからなかったのと、上述の理由も若干あって何も買いませんでした。
レプリカジャージ(¥6,800-)には相当惹かれたのですが。。。
次行った時に物があれば買ってそう。


まぁこんな感じで色々思いながら観戦してました。
ここまで思うと次回の観戦が楽しみになりますね。
次は4月の高松ファイブアローズ戦を見に行きたいな。。。

bjリーグトラックバック(0)  コメント(2)
Next |  Back

BAMBOO

>■ショットクロック&パーソナルファウルの数。

ほんとショットクロックは見づらい。最低限、全方向から見れるものもを!できればカウント0になった時点でゴールの枠を光らせてぇ!

先シーズンまでは会場によってはプレイ中の選手の背番号とファール数が表示されるアリーナがあったんですが・・・。

エヴェッサの宙吊りスコアボードは何回か見てます。(吊り下げられる環境にある)会場によってはカッコいいのがぶら下げられます。(あれがあると会場に入ったとたんテンション上がります)

その他の項目に関しては好みもあるかと…。

それにしても2回目のご来場ですか?もっと生で観戦して辛口コメントお願いします!

私も47歳にもなってコートを走ってるバスケバカなんでお会いしたいです。

2009/02/09(月) 00:29:52 | URL | [ 編集]

hige

長文でしたのに読んでいただき恐縮です。

やっぱりショットクロックとファウル数の件はどうにかして欲しいですよね。

宙吊りスコアボードはホームゲームでも存在していたのですね。
勉強不足でした。
本文もコソッと訂正しておきます。

生観戦は行きたいのですが、嫁がバスケに拒否反応を示しつつあるので。。。
子供を取り込もうと現在、英才教育中です。
年に数ゲームを目標に頑張ります。

ではまた何かお気づきの点などございましたらご指摘宜しくお願いします。

2009/02/09(月) 12:38:19 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © hige日記。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。