--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2008'11.10.22:51

NBA D-Leagueのドラフト:日本人はダメでした。

先日、11/7(金)にNBA D-Leagueのドラフトが行われました。
私も詳細は把握しておりませんが、NBADLのドラフトは16チームで10巡目まで合計160名も指名を行うようです。

日本人選手では06-07にbj高松ファイブアローズ、07-08にbjライジング福岡でプレーした中川和之や、早稲田大を卒業の後、アメリカで武者修行を行っている栗原祐太が、NBADLのチームのトライアウトを受けていたようですが。
ざーっと名前を見たところ、日本人らしき選手はいませんでしたね。
まぁ、こんなもんか。
まぁまだ今シーズンのNBADLに参加する可能性はあるはずなので、やる気があるのであればまだ頑張って欲しいところです。

日本バスケに関わった選手としては、3巡目7位に今シーズン、bj浜松・東三河フェニックスに来そうで来なかったVernon Hamilton(結局関わってませんが)や、4巡目5位に昨シーズン、アイシンでプレーしたAlpha Banguraの名前があったくらいです。
見落としがあるかもしれませんが。
あと私の聞いたことのある名前は1巡目12位のSmush Parkerくらいでした。

中国人の名前がもっとあるのかな、と思いきや見あたりませんでした。
1人、中国人かな?と思ったのが3巡目10位のSung Yung-Bang。
6-5(196cm)の韓国人ガード/フォワードで04-05シーズンにもNBADLでプレーしたそうです。
その時、41試合出場で12.5ppg、FG%=.426、FT%=.808は相当に立派な数字ですね。

日本でプレーしている選手から、来年は挑戦!!という選手が現れるでしょうか?
JBLレラカムイ北海道の桜井良太やJBL日立サンロッカーズの竹内譲次とか、、、どうでしょう??

★★★
とうとう1,000アクセス突破!!
アクセス頂いた方々、どうもありがとうございます。
★★★

世界のバスケトラックバック(0)  コメント(2)
Next |  Back

Shu-K

韓国人の英語表記が理解できてないのですが、Sung Yung-Bangは、多分韓国代表のバンソンユンのことじゃないでしょうか。

台湾のチェン・シンアンと並んでアジアでも有数のSGです。年齢も年齢なので彼のNBA挑戦もそろそろ終わりが近いでしょう。
つまりそれだけ韓国代表にも選ばれやすくなるという・・・

2008/11/11(火) 01:02:34 | URL | [ 編集]

hige

そうですね、バンソンユンのことですね。
NBADL側の誤表記ですかね。

Wikipediaによると82年生まれってことなので、今年で26才。
まだまだ若い気もしますが、確かにNBA挑戦には年を取りすぎてるのかも知れません。
次のオリンピック予選の頃には韓国代表にも参加してくるのかもしれません。
当面、オリンピックで男子日本代表チームを拝むには、国内開催しかありえなさそうですね。。。う~ん。(;_;)

2008/11/11(火) 21:32:27 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © hige日記。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。