--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2008'11.05.00:55

NBA開幕直後のビッグトレードに思う。

おどろきましたね!
Denver NuggetsとDetroit Pistionsとの間で3:1トレードが行われたニュースはご存じの方が多いと思います。
おさらいしておきますと、NuggetsのオールスターポイントガードAllen Iversonと、PistionsのベテランポイントガードChauncey Billups、同じくベテランパワーフォワードAntonio McDyess、2年目センターCheikh Sambの3名でトレードが行われたとのことです。

IversonはNuggetsとの契約最終年ということで、今シーズン中のトレードが噂されてはいましたが、Pistionsですか。
どうもこの数シーズンのPistionsは主力メンバーも固定されていましたし、その影響もありチームとしても凝り固まったイメージを持っていたのですが、それにIversonがどうフィットするのか想像できませんね。
そもそもユニフォームが似合わなさそう。。。
まぁ76ersからNuggetsに移籍した時もそう思ったけど、今じゃIverson×水色に見慣れてしまっていましたし、そんなことはどうにかなるんでしょう。

BillupsがNuggetsでプレーするのも想像できませんね。
90年台にプレーしていたそうなんですが、Pistonsに移籍してきてからブレイクした選手ということもあり覚えてませんでした。
McDyessはNuggetsでのプレーを嫌がっているようで、現役引退という選択肢もあるそうです。
Sambという選手は全然知りませんでしたが、今回の報道によるとNBAでは2シーズン目、身長216cmのセンターで、昨シーズンはNBADLでプレーしていたとのこと。

さてPistonsにてIversonはスタートのPGとなるのでしょうか?
PGは2年目のStuckeyがプレイタイムを伸ばしていましたし、さらにイスラエルのMaccabi Tel-AvivでプレーしていたWill Bynumが加入しましたが、SGはHamiltonがいますしね。
そうなるとメインのラインナップはIverson、Hamiltion、Prince、Maxiell、R.Wallaceですかね。
今シーズンからヘッドコーチもPhilip SaundersからMichael Curry(昨シーズンのアシスタントコーチ。ヘッドコーチ経験なし。)になってしまったし。
うーん、どうなるんだろうPistions。

Nuggetsはオフにサラリーキャップを空ける為にCambyを放出したり、こちらも大改革の真っ只中って感じです。
こちらもメインのラインナップを考えると、Billups、Smith、Melo、K-Mart、Neneですかね。
McDyessはもしプレーすればPFないしセンターでのバックアップに回るか、もしかしたらセンターでスタメン起用もあり得るでしょうね。
まぁ何はともあれ、このトレードでダメならそろそろヘッドコーチGeorge Karlの首が飛びますね。

このトレードで00年代のEasternを代表するチームが解体されてしまいましたね。
こういうのは少し寂しい気もします。
PistonsもNuggetsも目指す目標は違えど、共に改革の時期を迎えていたところだったと思うので、このトレードが両チームにとって良い結果に向かえばよいのですが。。。
ちょっとIversonの行く末に一抹の不安を感じます。

NBAトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © hige日記。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。