--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2008'10.26.23:36

bjリーグ:08/10/25(土)沖縄@大阪。

お久しぶりです。
とうとう、大阪@滋賀第2戦をブッ飛ばしてのupです。。。
ま、いっか。

いやぁ、ダメでしたね。
4thQtr怒濤の反撃でしたが。。。
まぁそれまでのデキからして仕方がないと思います。

FGが決まらないのはある程度しょうがない。
相手あってのことですから。
けどFTが悪いのがねぇ。。。
FTがもう少し決まっていたら、4thQtrの反撃でトドメを刺せたハズ。
まぁ『たら』『れば』ってのは言ってもしょうがないんですが。
チームでFT%=70%くらいを目指してほしいもんです。

チームオフェンスは相変わらず重たいですね。
ファーストブレイクもあまり出ませんでしたし、ハーフコートオフェンスではアウトサイドシュートか外国籍選手の1on1というパターンが目立ったように思います。
これらはやっぱりインサイドでキングスに負けていた結果ではないでしょうか。
ディフェンスリバウンドがいい形で取れないので、ファーストブレイクも出にくい。
ハーフコートでもインサイドでの勝負が難しい分、外もしくは外からの勝負に偏ったバランスの悪いオフェンスとなっているように思えました。

ディフェンスは40分で考えれば70点台にキングスを抑えたわけですし、キングスの3PFG%=32.1%、2PFG%=49.1%って数字を見てもとりあえずは合格点でしょうか。
まぁダンク5本(大阪は0)ってのはどうかとは思いますが。

にしてもキングスはいいチームでしたね。
4thQtr終盤でTOが続いた時には、これが勝ち慣れていないチームなのかな、と思いましたが、OT1&2ではキッチリ立ち直り、エヴェッサに多くのFGAを与えたもののFG%を30%台に抑えてくれました。
特にインサイドのJeff(30pts、12reb)は仕方がないにしても、Chris Ayer(16pts、13reb、2PFGが8/10=80%、内ダンク2本)もいい仕事をしていました。
澤岻も流石は07-08リーグベスト5というプレイを随所に見せていました。

対するエヴェッサはというと、困った時の1on1はやっぱりLynnの一辺倒。
で、22ptsを取ったものの、3PFGは0/5で2PFGが8/21=38.1%。。。
ひいき目なのかも知れませんが、今野をもっと出して欲しかったですね。
ディフェンスも頑張っていたし、オフェンスでも0ptsではありましたがガッツを感じました。
なにより彼がコートにいるとチームのリズムも良くなったような気がします。
どうもスターティング5(Nile、仲村、波多野、Lynn、Justen)がそろうとチームのリズムが悪いように感じたのは私だけでしょうか??

シーズンもまだ始まったばかりですし、52ゲームという長丁場というのもありますので、エヴェッサには1戦1戦の勝負(結果)にこだわり過ぎず、もっと実験的な采配を期待したいですね。
上述の今野の件もそうですが、呉屋のプレイも見てみたいな。
呉屋が出てこないのはコンディション等に何か問題があるんですかね?

勝負所でNileかNickの1on1から始まる形も欲しいですね。
彼らなら1on1から他のプレイヤーに合わせてパスをさばくって芸当も期待できそうですし。
この試合の最後のLynnの1on1もキッチリ抑えられてましたしね。

あとはインサイドですね。
具体的にどう改善すれば良いのか私には見当がつきませんが、キングスにオフェンスリバウンドからの得点を許す場面が多かったと思いますので、まずはディフェンスリバウンドをキッチリ取りたいところです。

さて第2戦はどうなることか。
上述の対応が見れれば嬉しいところです。
結果の数字は見てしまったのですが、bjtvはまだ見てないので、どんな感じだったのか少し楽しみです。


FGとFTの数だけまとめたので、折角なんでupしておきます。
081025_沖縄@大阪FG

bjリーグトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © hige日記。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。