--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'02.14.08:31

2010-12バスケ男子アメリカ代表候補発表。

先日、今夏の世界選手権~2012ロンドン五輪のアメリカ代表候補が発表されました。

27 NBA Standouts Named To 2010-12 USA Basketball Men’s National Team - USA Basketaball

2010-12アメリカ代表候補ロスター
Managing Director: Jerry COLANGELO
Head Coach: Mike KRZYZEWSKI, Duke University
Assistant Coach: Jim BOEHEIM, Syracuse University
Assistant Coach: Mike D'ANTONI, New York Knicks
Assistant Coach: Nate McMILLAN, Portland Trail Blazers

コーチ陣は北京五輪までと変わりませんので、プレイヤーもコアなメンバーはほとんど変えずに一部のプレイヤーが抜けて、若手プレイヤーが新たに入ってきています。

北京の12人から抜けたのはJason KIDD(DAL)、Tayshaun PRINCE(DET)、Michael REDD(MIL)の3人。
ベテランプレイヤーばかりなので、とりあえずは休養を優先して、世界選手権ないしロンドン五輪の直前に入ってくる可能性もあるのかも。
基本的には北京までのロスターと変わらないことですし。

宮地さん情報によると、追加招集の可能性もあるとのことで、特にGreg ODEN(POR)やBlake GRIFFIN(LAC)は故障が完治すれば招集されるのでは、と言った感じのようです。(あいまい(^_^;))
尚、Andrew BYNUM(LAL)は代表入りを辞退したようで、Rajon RONDO(BOS)は代表入りの問い合わせに未回答だった(!)とのこと。
共に素晴らしい選手だし、何より若いので今後のいい経験になるだろうに。。。

にしてもピュアセンターが少ない印象。
なんせ7フッターがLOPEZだけやもんね。
まぁこれは以前からの方針と一致やし、それで北京で結果残してるしね。

で、12人には誰が残るのでしょうか。
北京で成功しているだけに、モチベーション面で心配。

世界のバスケトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © hige日記。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。