--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'08.12.17:48

アジア選手権:ちーん。

本日の台北戦が終わってしまいました。
結論から言いますと、日本敗退。。。
公式サイトのスタッツを見たのみでカキコします。

日本は試合開始直後こそリードを奪うものの1stQtr4:20で逆転を許し、その後1度も追いつくことなく最終的には79-99の20点差で負けてしまいました。
特に3rdQtrの10-24が痛いっすね。

3Pが入んなかったみたいですね。
折茂が37分プレイして15pts取ったものの、3Pが0/9=0%!!!
岡田は4分しかプレイさせて貰えずフィールドゴールは3Pが0/1のみで0pts。
折茂の0/9はいただけないなぁ。。。
結果論だけど岡田にもっとプレイさせてあげられなかったのか?

あとチームスタッツで見てみると、リバウンドでまず負け(日本31、台北43)、そしてTOは日本は11と多くはないのですが、台北はたったの3!!
日本がリバウンドとTOで献上してしまった攻撃のチャンスを、台北が高いFG%で有効に使った結果がこの得点差ということのようです。
台北のFG%は2PFGが27/54=50%、3PFGが10/21=47.6%(!)でトータル49.3%です。
これでFTをもっと決められてたら、更に点差が開いてました。
よっぽど日本のディフェンスがショボかったのか。。。

選手のプレイタイムとか見てると、なんだか勝つ為の手を打ったのかどうなのかよくわからない感じもしますが、倉石HCがどんな采配を振るったのか。
(折茂の不調は仕方がないにしても、公輔の15分ってのは何でなんだろ??)

まぁ兎にも角にも、今夜のBSフジの放送を見て反省会したいと思います。

日本のバスケトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © hige日記。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。