--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'06.19.12:57

澤岻はいずこへ。

Japan Timesに記事が出てました。

Ryukyu's decision to let star Takushi go a mystery

私のつたない英語力では記事の内容を全て理解するのが難しいのですが、どうやら琉球ゴールデンキングスが澤岻を放出したのはチームのサラリーキャップ制限に起因するという説が正しいのでしょうね。

記事内でも紹介されていますが、沖縄タイムズの記事によると、

『沖縄タイムスの取材に澤岻は、プロテクトされなかったことに「急きょ判断を聞かされたが、方針をのむしかない」とし「今は京都に交渉権があるというだけ。(契約や進退は)まだ決まっていない」と話した。』

とのことなので、そのコメントだけを鵜呑みにすれば、澤岻サイドも事前にチームの方針を聞かされていたわけでもなく、また澤岻自身が他の道(JBL復帰等)を考えていたというわけでもなさそうですね。


にしてもなぁ、、、2年連続ベスト5で08-09シーズン優勝の立役者の1人と言える選手を簡単に手放さざるを得ないリーグの状況ってのが、、、辛いっすね。。。
過去に大阪エヴェッサも通ってきた道なんでしょうが。
このリーグでチームが優勝することによって得るもの、失うもののバランスが取れてないように思うのは、浅いものの考え方なのでしょうか?

キングスは澤岻に代わるPG候補として、大分ヒートデビルズからFA宣言していた与那嶺と契約したとのことですが、残るポジションでどこまで昨シーズンの戦力を維持できるのでしょうか?
NewtonやMcHenry、Ayerとの再契約はできるんでしょうか??

キングスがエヴェッサと同じ道をたどってしまうのか、たどらざるを得ないのか?
リーグやチームが儲からないと改善されない問題なのかもしれませんが、bjリーグはどういう方向に向かっていくのでしょうか。

bjリーグトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © hige日記。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。