--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'09.21.22:50

bj-KBLチャンピオンシップゲームズ09:全州@琉球。

2009 bj-KBL チャンピオンシップゲームズ 第1戦
9月20日(日)16:00 沖縄コンベンションセンター
BSフジ presents 2009 bj-韓国 チャンピオンシップゲーム JAPAN GAME

琉球ゴールデンキングス 73-69 全州KCCイージス
第1Q:18-11
第2Q:21-13
第3Q:23-26
第4Q:11-19

bjオフィシャルブログより。


前半、キングスがディフェンス・オフェンス共に機能しまくり、イージスをロースコアに抑えて15点差で折り返すものの、後半イージスも盛り返す、、、がキングスが振り切った形。
結局、キングスは相手にリードを与えなかった。。。立派!

ルールはbjとKBLの折中ルールで、コートは第1戦は勿論bjコートで3Pラインも遠くなった新ルール対応。
その他、主だったところでは外国籍選手はオンザコート2で、後は1and1スローがない(普通に2スロー)と言ったところ。

まずはキングスの良かった前半、インサイドを攻守共にキングスが制しており、特にディフェンスで前半はイージスのHa, Seung Jinは完全に抑えていた。(確か前半0pts、但し後半18pts。)
そしてオフェンスではLeachがインサイドで目立ってましたね。
14分しかプレイしていなかったらしいんですが、ほんま?って感じです。
日本人選手も与那嶺、金城、菅原、青木と、、、各々自分の持ち味を発揮していました。

イージスはHaとMicah Brand以外にインサイドプレイヤーがいないのが痛かった。
とは言え、後半は上手くアジャスト出来たのか、攻守共に盛り返しましたが。
目立っていた選手はGeorgia Tech出身のハーフコリアン、Chon, Tae Poong(アメリカ名Tony Akins)ですね。
前半は様子を見ていたのか隠れてましたが、後半は新加入選手と思えない存在感を発揮していました。
(彼については以下参照。NBA.com:Draft2002のサイトGeorgia Techのサイトhalfkorean.com

さて、第2戦のコーリアンゲームはどうなるかですが。
ホームで僅差での勝ち、しかも2戦目がアウェイで恐らくKBL寄りのルール(オンザコート1だっけ?)って事を考えると、キングス不利ですね。
もしかすると、イージスのもう1人のインサイドプレイヤーKang, Eun Sikも出てくるのかもしれないし。

来週も楽しみだ。

スポンサーサイト
bjリーグトラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
Copyright © hige日記。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。