--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'08.12.17:48

アジア選手権:ちーん。

本日の台北戦が終わってしまいました。
結論から言いますと、日本敗退。。。
公式サイトのスタッツを見たのみでカキコします。

日本は試合開始直後こそリードを奪うものの1stQtr4:20で逆転を許し、その後1度も追いつくことなく最終的には79-99の20点差で負けてしまいました。
特に3rdQtrの10-24が痛いっすね。

3Pが入んなかったみたいですね。
折茂が37分プレイして15pts取ったものの、3Pが0/9=0%!!!
岡田は4分しかプレイさせて貰えずフィールドゴールは3Pが0/1のみで0pts。
折茂の0/9はいただけないなぁ。。。
結果論だけど岡田にもっとプレイさせてあげられなかったのか?

あとチームスタッツで見てみると、リバウンドでまず負け(日本31、台北43)、そしてTOは日本は11と多くはないのですが、台北はたったの3!!
日本がリバウンドとTOで献上してしまった攻撃のチャンスを、台北が高いFG%で有効に使った結果がこの得点差ということのようです。
台北のFG%は2PFGが27/54=50%、3PFGが10/21=47.6%(!)でトータル49.3%です。
これでFTをもっと決められてたら、更に点差が開いてました。
よっぽど日本のディフェンスがショボかったのか。。。

選手のプレイタイムとか見てると、なんだか勝つ為の手を打ったのかどうなのかよくわからない感じもしますが、倉石HCがどんな采配を振るったのか。
(折茂の不調は仕方がないにしても、公輔の15分ってのは何でなんだろ??)

まぁ兎にも角にも、今夜のBSフジの放送を見て反省会したいと思います。

スポンサーサイト
日本のバスケトラックバック(0)  コメント(0)
2009'08.11.22:57

宮地陽子さんの記事:代表とNBA挑戦の狭間で揺れる選手たち~田臥勇太、川村卓也、竹内譲次の夏。

先日書いたエントリ“男子日本代表選手選考:なんでなんやろなぁ。。。”で挙げた疑問の答えの一部がここにありました。

スポルティーバ公式サイト web Sportiva:
【バスケット】代表とNBA挑戦の狭間で揺れる選手たち~田臥勇太、川村卓也、竹内譲次の夏


宮地陽子さんはwebで雑誌で、色々な情報を開示して下さる非常にありがたい存在です。

ご興味のある方はチェックしてみて下さい。


※タイトルの宮地さんの漢字を間違っておりました。変換ミスってやつです。。。えらい失礼しました。

日本のバスケトラックバック(0)  コメント(0)
2009'08.11.22:48

アジア選手権:日本代表、首の皮一枚。

昨日のイラン戦ではキッチリ負けてしまった日本代表。
今日のクウェート戦は何とか勝ちを収めたそうです。
で、日本とグループEの4位争いをしている台北は韓国相手に競った試合をしたようですが、何とか韓国に負けてくれました。

ということで日本と台北は勝ち点が5で並び、得失点差で台北が4位、日本が5位となりました。
つまりは明日の台北戦に日本が勝てばめでたくグループEの4位となり、決勝トーナメントに進出することが出来ると言うわけです。

但し、台北は本日の韓国戦でも70-72と1ゴール差の非常に際どい試合をしてますし、プライマリラウンドのイラン戦でも67-71といい試合をしております。
韓国、イランに20点、30点と差をつけられて負けている日本に勝てるのか?と言われると非常に厳しいと言わざるを得ません。
因みに先日のウィリアムジョーンズカップで日本代表は台北代表のAチーム及びBチームと試合をしておりますが、Aチームに74-77で、Bチームに91-97で負けております。。。
Bチームとの試合はあの伝説の(?)5人試合なんで、参考にはなりませんが。
う~ん、ほんまに厳しいなぁ。
けど可能性は0%ではないはず。
頑張れ日本代表!

そう言えば日本代表メンバーですが、昨日のイラン戦、今日のクウェート戦で折茂が23分と30分プレイしています。
しかし桜井は未だDNP。
正中の登録も結局上手くいってないようです。

日本のバスケトラックバック(0)  コメント(0)
2009'08.10.23:41

JBLのプレシーズンイベント。

JBLのプレシーズンマッチの開催情報を調べてたのですが、あんまり情報がありませんね。
けどまぁ折角調べたので、それらの情報+αを簡単にまとめてupしておきます。

bjリーグは今シーズンも公式サイトでキッチリまとめて情報公開してくれてます。
そんなところが好きよ。



■8/29(土)レラカムイ北海道vs三菱メルコドルフィンズ@きたえーる

サマーカップ2009ってことで行われるそうです。
レラカムイのサイトによると、両チームとも外国籍選手も合流したフルメンバーでゲームを行うとのこと。
外国籍選手の契約情報はまだ聞こえてこないんですけどね。
既に公表されているんでしょうか?

レラカムイは気になるチームです。
ですが、遠いです。
行くのは無理です。


■8/30(日)リンク栃木ブレックスvs東海大学バスケ部@代々木第二体育館

こちらは2009 NIKE HOOP DAYってことで、ナイキ主催のイベントです。
二部構成で午前の第一部は招待された人のみ対象のクリニックで、午後の第二部が誰でもタダで見れる公開練習+エキシビジョンマッチだそうです。
タダってのが素晴らしいですね。
体育館の固定席のMAX(2,888人)まで入れるそうです。

ブレックスは日本代表および代表相当の選手が田臥、川村、伊藤、竹田(、大宮も入れる?)、元bj滋賀レイクスターズの町田、ニッポントルネードのメンバーでIBLオールスターにも選出された片岡、スラムダンク奨学金第1期生で今後が期待のルーキー並里、、、と豪華なメンバーですね。
大学生相手とは言え、タダとはやっぱり素晴らしいです。
観に行きたいです。
が、行きません。


■9/20(日)パナソニック・トライアンズ:2009ファン感謝デー@パナソニックアリーナ

プレシーズンマッチではありませんが。。。

参加費用は6歳以上¥500。
つまり5歳以下はタダです。
けど枚方公園駅からパナソニックアリーナまでの道程(1.5km程度?)を選手と一緒に掃除しなければいけないという罰ゲーム(?)付です。

トライアンズの公式サイトの案内を見てるとAce(Adrian Custis)の写真があるんで、今季も契約ってことで間違いないのかな??
Aceが来るんだったら家族3人で行こうかな。


にしても、プレシーズンマッチが2試合のみ、ってのも余りに寂しいなぁ。
けどまぁ他にも非公開のものがあったり、これから情報公開されるされるものもあるんでしょう。

昨シーズンみたく、海外のチームとの対戦が聞こえてこないのも寂しいです。
ディナモ・モスクワでやっちまった影響もあるんでしょうか??
bjリーグの方も海外チームとの対戦で、現段階で公表されてるのはbj-KBLチャンピオンシップゲームズの琉球ゴールデンキングスvs全州KCCイージスのみです。
もしかしたら昨シーズンみたくKBLチームと、bjないしJBLのチームとの練習試合があるのかも知れないですね。


あとファン感謝デーですが、JBLの他のチームもやってたりします。
既に終わったのもあるようですが、興味のある方は各チームの公式サイトを覗いてみてやって下さい。

JBLトラックバック(0)  コメント(2)
2009'08.09.23:25

中川カズ:JBL三菱入りの追加情報。

先日のエントリ“JBLの話題。”でも書きましたが、元bjリーグ高松ファイブアローズの中川カズのJBL三菱ダイヤモンドドルフィンズ入りの話。

宮地陽子さんがblog“Basketball Diary”にて彼に関するエントリ“タイミング”を書かれています。
これまで、そして6月のNBADLプレドラフトキャンプの際にも取材をされていたようで、大変興味深い記事になっています。

大学時代の同期(のはず)で、元bj大阪エヴェッサの波多野もblogで“カズ”ってエントリを書いてます。
彼にしては珍しく感情的な内容ですが、今オフの自身の移籍とダブって感じるところもあるのでしょうか。

今回、中川がbjからJBLに移ったことが彼の日本代表入りに繋がればいいなぁとは思いますが、事はそう簡単でもないんでしょうね。
まずはJBLで田臥級の活躍を見せて、誰もが代表選出を納得する実績、、、というより選ばれなかったらおかしいくらいの実績を残して欲しい!!
難しいことだとは思うけど、頑張って!!!

昨季、ドルフィンズは非常に厳しいシーズンを過ごしたと記憶しておりますが、今季はどうでしょう??
中川、蒲谷のチーム入りが良い方向に行くのか。
佐藤はチームの為にどこまで数字を残せるか。
チームにフィットした外国籍選手の獲得が出来るのか。
個人的には若干、応援しているチームなので、チーム共々頑張って欲しいですね。

ドルフィンズの公式サイトに中川加入のニュースがupされていますが、彼のコメントがいいです。

見た目と違って社交的です。会場で見かけたら気軽に声をかけてください。

JBLトラックバック(0)  コメント(0)
2009'08.09.10:42

アジア選手権:日本なんとかベスト8決定ラウンド進出。

スリランカに快勝しなんとかベスト8決定ラウンド進出。
日本は最後まで集中してプレイしていたようですね。
その点に関してはよくやりました。
ただTV観戦していた私の集中力は最後まで保ちませんでしたが。

で、ベスト8決定ラウンド進出って言っても、プライマリラウンドは“足切り”みたいなもんで、各グループの最弱の1チームをふるい落とす為だけのもの。
しかもベスト8決定ラウンドにはプライマリラウンドの成績も持ち越されるようで、日本は現在グループEの第5位。
依然、状況は相当厳しい。

▼09年8月9日現在のグループE順位表
090809_アジア選手権グループE順位表

ベスト8決定ラウンドで対戦するチームは、2位イラン、4位台北、6位クウェートの3ヶ国。
それら3ヶ国との試合で勝ち星を上げて、現在の上位4ヶ国(韓国、イラン、フィリピン、台北)を押しのけて4位以内に入らないと決勝トーナメントへは進めません。
条件が整えば日本は1勝のみで勝ち上がれる場合もありうりますが、2勝以上を目指すのが現実的でしょう。

8/10(月):vsイラン
8/11(火):vsクウェート
8/12(水):vs台北

日本のバスケトラックバック(0)  コメント(0)
2009'08.08.00:55

アジア選手権:日本vsフィリピン。

昨日の韓国戦の大惨敗に続き、日本は連敗。。。

日本69(22-19-12-16)
-フィリピン78(17-18-21-22)


前半は競ったゲームだったものの、後半突き放された形。
2PFGが30%(=15/50)っていうのが情けない。
せめて40%決めれたら競ったゲームになっていたはず。
難しいシュートまで決めろとは言わないが、イージーなジャンパーを外し過ぎた。
んでシュートの確率もさることながら、シュートのバリエーションがないなぁ。。。

後半は焦りなのか疲れなのか辛抱強いディフェンスが出来なくなり、フィリピンにイージーなシュートを作られる形が目立った。
逆に日本はディフェンスばかりかオフェンスも回らなくなり、苦しいシュートばかりに。
ガード陣のTOも気になった。

そしてファウル。
フィリピンは序盤こそ簡単にファウルを吹かれていたものの、後半は無駄なファウルがなくなった。
日本は無駄なファウルこそ少ないものの、そもそもファウル自体が少ない。
ルールで許された範囲内で有効にファウルを使えてない。

にしても、折茂が体調不良でベンチ外、正中は選手登録が上手くいってなくてこれまたベンチ外って。。。
体調不良って、、、こないだのウィリアム・ジョーンズカップでも痛い目を見たはず。
なぜ繰り返す??
んで、選手登録不備ってどういうこと???
ほんま、責任者呼んでこい!!って状況やで!!?

あ~ぁ辛いなぁ。。。
日本は何位に入れるのでしょうか?
ますますアジア(いや世界)で置いてけぼり感が強まってきます。。。

日本のバスケトラックバック(0)  コメント(0)
2009'08.07.12:55

JBLの話題。

そういやぁ、、、元bjリーグ高松ファイブアローズの中川和之ですが、JBL三菱ダイヤモンドドルフィンズ入りが決定したそうですね。
bjでの彼の活躍が見れなくなるのは、ちょっと寂しいですがJBLでも頑張ってもらいましょう。
応援しています!

で、折角なんで彼が関西に来た時に生でプレイを見てやろう、ってことでJBLパナソニック・トライアンズのスケジュールをチェックしてみました。

ドルフィンズの試合は来年2010年の2/6(土)と7(日)の@パナソニックアリーナのみ!
是非チケット取って観に行きます。

他にはリンク栃木ブレックス戦(田臥&川村、並里目当て)と、レラカムイ北海道戦(桜井&KJ松井目当て)も観に行きたいなぁ。
ブレックス戦が10/31(土)、11/1(日)の@パナソニックアリーナ、レラカムイ戦が11/20(土)、21(日)の@守口市民体育館。

チケット発売は大阪開催の試合については9/10(木)からとのこと。

いつも言うばっかりで生観戦してませんが、、、どれかは観に行きたいな。。。

JBLトラックバック(0)  コメント(0)
2009'08.06.22:25

記事紹介:変貌を続けるアジアの現状。

BASKETBALL ZINEから読める小永吉陽子さんのblog“LIVE BASKETBALL!”にて熱い記事がupされました。
と言っても過去に月刊バスケットボールにて掲載されたもののようです。

バスケ男子日本代表を応援されている方なら目を通してもよいのでは、と。
あぁ日本は置いてけぼり、って感じがして何か辛いなぁ。。。

変貌を続けるアジアの現状

日本のバスケトラックバック(0)  コメント(0)
2009'08.02.13:26

男子日本代表選手選考:なんでなんやろなぁ。。。

先のエントリでも書きましたが、何故バスケ男子日本代表に選ばれていない有力選手がいるのか?
と思い、08-09シーズンのJBLスタッツを見直してみました。
過去にblogにupしようと思いまとめててみたものの、お蔵入りしていた表があったのでこの際にupします。

090321_JBL08-09ind_stats_PTS

090321_JBL08-09ind_stats_REB

090321_JBL08-09ind_stats_BLK

090321_JBL08-09ind_stats_EFF


PTS、REB、BLKは一試合当たりの数字と40分当たりの数字を、EFFは一試合当たりの数字のみです。
確かリーグ公表のスタッツから700分以上プレイしている選手のみをピックアップしてます。
適当に数字を扱っているところがあるので、誤差・間違いがあるかも知れませんが、その点はご了承下さい。
何故かASTがありませんが、どうやらまとめ忘れていたようで、改めてまとめ直すのも手間なので(!)割愛します。
あと各表にて文字が青色なのは、リーグベスト5の選手、EFFの表で赤色なのは各項目にてNo.1の数字です。

個人スタッツのみで選手選考を語るのには無理があるのは承知の上ですが、やっぱり桜木JRが代表に選ばれないのには疑問があります。
PTS、REB、ASTでリーグ上位の数字を残し、その結果EFFではリーグ2位ですからね。
一試合平均35分プレイできる体力もある訳だし。
数字を残していると言う点で見れば、高橋マイケルも選ばれて然るべき。
そしてリーグ得点王の川村。
なんで代表に選ばれてないねん。

現在の代表選手にて、これらの表に入っていない選手も勿論いい選手達です。
選手の価値を計るのにこれらの個人スタッツだけで表現できないものがあるのも理解できます。
各個人のコンディションや代表に対するモチベーションの他、色んな諸事情もあるでしょう。

けどJBLでトップクラスの数字を残した選手が何故選ばれないのか?
そう言った選手を選ばなかった説明が何故行われないのか??
バスケに対する周囲の関心度やファンの成熟度の問題も絡んでくる事だとは思いますが、その辺りの情報が出てこないのは非常に寂しいです。

日本のバスケトラックバック(0)  コメント(2)
2009'08.01.00:02

バスケ日本代表男子の近況。

今日7/31(金)から8/3(月)の超短期間ではありますが、ナショナルトレーニングセンターにて合宿を行っているそうですね。
で、8/6(木)からは中国・天津にてアジアバスケットボール選手権大会が開幕されます。
その大会の形式がややこしいので簡単に説明します。


アジア選手権には16ヶ国の代表チームが参加しており、まずはプライマリラウンドってことで予選リーグ戦があります。
リーグ戦ではグループA~Dの4つのグループに4チームずつで分けられ、各チーム3試合を行いグループの上位3チームが次のベスト8決定ラウンドなるものに進みます。

ベスト8決定ラウンドでは、プライマリラウンドから勝ち残った12チームがグループEとFの2つのグループに分けられます。
グループEはグループA、Bの上位3チーム、グループFはグループC、Dの上位3チームからなります。
各チームはプライマリラウンドで試合をしていないチームと3試合を行います。
グループの上位4チームが決勝トーナメントに進む、ってな具合です。

この他に9位~16位決定戦も行われますが、こちらについては割愛します。(日本代表の状況によっては、こちらの方が重要なのかも知れませんが。。。)


だらだらと説明が続いてしまいましたが、日本代表はグループAに入っております。
同グループには韓国(FIBAランク26位)、フィリピン(同62位)、スリランカ(同ランク外)の代表チームがおります。
FIBAランクだけで考えると日本代表は33位ですので、少なくともグループ2位以上を目指して欲しいところです。

とは言え、日本代表は先のウィリアム・ジョーンズカップでも故障者・体調不良者続出で、最後の試合ではスタメンの5人で最後まで戦い抜いたという、まるで市民大会に出てる友達のチームみたいな状態だったそうで、コンディション的に非常に厳しいようです。

特にPG陣が手薄で、田臥は故障で代表招集を辞退、柏木、五十嵐もどういう状態か不明ですが故障があるようですし、石崎は手首骨折で代表離脱、Hobbs監督にはSG/SFとして考えられていた桜井もウィリアム・ジョーンズカップでプレイ中に腰を強打したとのことで、最終戦はDNPだったそうです。
そこで急遽、正中が代表に招集されましたが、この超短期合宿で何が出来るでしょうか。

明るい材料は竹内譲次が代表に復帰したことくらいでしょうか。
そー言えば、帰国しているはずの川村がロスターに含まれておりません。
なんでやねん。
桜木JRも招集できないのかな??


長々と書きましたが、アジア選手権を迎えるに当たって、相当に辛そうな状態の日本代表。
応援するのも辛いのですが、まぁ頑張って応援しましょう。
まずは8/6(木)の初戦の韓国戦。
どれだけ出来るでしょうか??

FIBAランキング的には日本は16チーム中6位(上位は中国(9位)、イラン(23位)、レバノン(24位)、韓国(26位)、カタール(27位))です。
ランキングをそのまま鵜呑みにすることは出来ませんし、組み合わせの問題もあるのでしょうが、単純に考えれば目標はベスト4入り、さらには3位以内に入って世界選手権の出場権を得ることなんでしょう。
とは言え、コンディションや選手選考、監督問題等々、期待できないところがあまりに多すぎるので、ベスト8入りも厳しいんじゃないでしょうか。。。
まぁなにはともあれ、頑張れニッポン!!


平成21年度バスケットボール男子日本代表チーム 第25回FIBAアジア男子バスケットボール選手権大会 日本代表候補選手 メンバー表(13名)

第25回FIBAアジア男子バスケットボール選手権大会 大会情報

そー言えば、CS等の有料放送の他に、BSデジタルのBSフジ(無料放送)にてアジア選手権の放送が予定されてますので、要チェックです!!
BSフジの特集ページ

日本のバスケトラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
Copyright © hige日記。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。