--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'05.30.21:56

田臥。

今回のニュースは前向きに捉えて、カテゴリ&テーマをNBAにしときました。
何てったって、田臥が再びNBAに挑戦ということなんで。

東アジア選手権と日程が重なってしまったのは不運でしたが、仕方がないところでしょう。
たかが日本の選手ごときにNBAのチームが気を利かしてくれるとは思えません。
なんて言い方をすると怒る方もいらっしゃるとは思いますが。
けどそれだけの実績を残せていないのも事実です。

にしても今回、声をかけてくれたDallas Marvericksなんですが、今シーズンのロースターを見るにガード陣が厚く、田臥にとっては厳しい布陣ですな。
ポジションが被ってくるのは、年を取ったとは言えどもスーパースターPGのJason Kidd、ベンチスタートながらチーム3番目の得点源のJason Terry、3Pが得意で今後が期待されるバックアップPGのJose Bareaの辺り。

このオフにどういう出入りがあるのかわかりませんし既にどんな噂が出ているのかも知りませんが、彼らと競わねばならないとすれば相当に厳しいハードルです。
他にも共にMavs入りを狙うライバルもいるんでしょうし。
その辺りの情報もその内入ってくるでしょう。

しかしまぁMavsのミニキャンプでいいプレイが出来ればこのオフに開催されるサマーリーグに出場する道も開けるだろうし、そうなれば他のチームの目に触れる機会も増えます。
どれだけ自分の全てを出し切れるか。
既にベテランの域に入りつつある田臥であればできるはず。

彼に残る時間はわずか。
自分の為、そして次の世代の為に精一杯頑張って欲しい。

スポンサーサイト
NBAトラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
Copyright © hige日記。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。