--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'03.14.23:28

JBL:08-09JBLアウォード。

■レギュラーシーズンMVP: 
竹内公輔(アイシン、初)

■ベストファイブ:
田臥勇太(リンク栃木、初)
川村卓也(リンク栃木、初)
竹内譲次(日立、2年連続2回目)
竹内公輔(アイシン、2年連続2回目)
青野文彦(パナソニック、初)


まずベスト5が全員日本人というのに驚きです。
JBLにて今シーズンより始まったオンザコート1の影響が大きいんでしょうが。
個人スタッツランキングを見てみると外国籍選手の名前が相当に減っております。

例えば、得点ランキングを見てみると、トップ10の内、1位川村2位公輔、6位譲次、10位菊池(東芝)で、他の4人が外国籍選手、残る2人が外国出身選手(桜木JRと高橋マイケル)となっています。
リバウンドやFG%こそ多くが外国籍選手の名で占められているとは言え、竹内兄弟やリンク栃木の伊藤が数字を伸ばしていますし、他のランクでは軒並み外国籍選手の名前が少なくなっています。

因みにベスト5が全て日本人なのは1978年(78-79シーズンかな?)以来、30年ぶりの出来事。
その78年のベスト5は結城昭二(住友金属、現NBA解説?)、京谷伸一(熊谷組)、山本浩二(日本鋼管)、北原憲彦(日本鋼管、現江戸川大学教授)、青木崇(日本鉱業)。
日本人得点王は84年の北原さん以来。


これにはいくつかの理由があるのでしょうが、主だったのは以下の4つだと思います。
(1)コート上で外国籍選手が減って日本人選手が伸び伸びとプレイ出来るようになったこと。(日本人の数字が伸びる。)
(2)外国籍選手のポジションがインサイド側に偏り、ガードポジションの外国籍選手が減ったこと。(ガードポジションでの外国籍選手の数字が減り、日本人の数字が伸びる。)
(3)外国籍選手の数自体が減ったこと。(ランクに入る外国籍選手の数が減る。)
(4)各チームでコートに1人のイスを複数の外国籍選手で分け合うので、これまでに比べ外国籍選手のプレイタイムが短くなる。(外国籍選手の一試合当たりの個人成績が悪くなる。)

特に(4)は効いていると思います。
例えば日本人のオールスタークラスの選手はシーズントータルで1000分以上のプレイタイム(一試合28.5分以上)を与えられているのに比べ、外国籍選手で1000分を上回るのは東芝のCory Violetteくらいです。
(彼はそれなりの数字をキッチリ残しています。だからこそプレイタイムを与えられた、と考えられるかも知れませんが。)
つまりは外国籍選手の場合、一試合に与えられるプレイタイムが20分前後となる選手が多くなり、40分近くプレイする一部の日本人選手と比べて一試合当たりの成績が悪くなる当たり前です。(勿論シュートの%は除きますが。)
例えば40分当たりの個人スタッツをまとめてみれば、随分と違った個人ランキングが出来るんじゃないでしょうか?

とは言えやっぱり、得点王の川村、アシスト王の田臥、オールラウンドな活躍を見せた竹内兄弟のベスト5選出は妥当なところなんでしょう。
青野は今シーズン成績を伸ばして活躍した選手の一人なんでしょうが、彼に関してはどーなんでしょう?
数字だけを見れば桜木JRとかもっと活躍した選手がいるように思いますが。
まぁその辺りはやっぱりリーグの思惑とかもあるんでしょうしね。
けど公輔のレギュラーシーズンMVPは納得していいんじゃないでしょうか。

さて、今日のプレイオフセミファイナルではアイシンがトヨタに勝ち、と日立がパナソニックに勝ったみたいですね。
日立-パナソニックは白熱した展開だったようですが、、、TV観戦できないのが寂しいっす。

優勝はどーなるでしょう?
ファイナルはアイシン-日立で、アイシン優勝!
やっぱ桜木JRと公輔がいるのはズルい!!

スポンサーサイト
JBLトラックバック(0)  コメント(0)
2009'03.13.18:56

bj仙台89ers:Josh Peppers捕り。

おいおい、仙台にPeppersっすか。。。
St. PreuxがいてWebbがいてHolmがいて。。。(Barberもいますが。)
外国籍選手制限のなかった時代だったら、えげつないことになってたのでしょうね。
外国籍選手制限のある今でも、仙台はいい日本人ガードが揃ってるんでつらいっすね。

あー、今週末の試合でるのかな?
点の取れる外国籍選手を揃えりゃいい、ってもんでもないでしょうが、、、ねぇ。。。
どーなることでしょう。

bjリーグトラックバック(0)  コメント(0)
2009'03.10.23:33

独り言。

今日、WJBLファイナル第4戦があったそうですね。。。
ビデオ録るの忘れてました。(ToT)
大接戦だったそうですね。(ToT)
JOMO優勝っすか。(ToT)

再放送ないかな。

その他雑記トラックバック(0)  コメント(0)
2009'03.10.23:11

JBL:09/3/8(日)リンク栃木@パナソニック。

行ってきましたパナソニックアリーナ。
昔から実業団として大阪にあるチームでしたが、観に行くのは今回が初めて。
感想から言うと、想像していたより凄く、かつ楽しめました。

元々の観に行った理由は、やっぱり生田臥。。。
先のエントリでも書きましたが昨日のDNPに続き、今日もダメでした。
アップから不参加。
フリーシューティングの時にもゴール下でリバウンドを処理してました。
ゲーム中はベンチで立って声を出し、ベンチに選手が帰ってくる時には先頭に立って帰ってくる選手に軽くタッチして一言二言。
その辺りは流石にチームの中心選手って感じでした。

まぁ田臥はダメでしたが、川村は見れました。
3rdQtr終盤に放った超クイックリリースの3Pシュートには度肝を抜かれました。
いや、あれだけでも本当に観に行った価値があります。


ゲームは序盤から波に乗れなかったパナソニックトライアンズに対し、リンク栃木ブレックスが1stQtr後半にしっかりと得点を重ねてQtr終了には10点差を付ける。
結局ブレックスがゲームを通してその点差を守りきりました。
時折、点差を縮めるものの、その度に栃木は効果的に3Pを決めて突き放しました。
トライアンズを一応応援していたので、応援する側からすれば辛い展開でした。
どっちが格上だかわかんない。

トライアンズはインサイドにてアドバンテージがあるはずなのに、不発。
特に青野のTOが目立ちました。(結果5TO)
Custisがもっと得点面で活躍するのかと思っていたのですが、そんな感じでもなかった。
ディフェンスでは終盤、頑張ってる感があったものの、ゲームを通してアウトサイドでのプレッシャーが緩く、相手に気持ちよく3Pを打たせてしまってました。

ブレックスは相手のそのディフェンスのせいか、3Pが良く入ってましたね。
川村も序盤こそ息を潜めていたものの、3rdQtr終わりからゲーム終了まで連続6本の3Pを決め、結果7/12=58.3%と超高確率で3Pを決めてました。
確かに川村がボールを持った瞬間のディフェンスが緩い感じはしましたが。。。
けど上述のクイックリリースのシュートもありーの、あれを決められたらなぁ、、、っていうような難しい3Pシュートもありーのだったので、それでこの確率は流石の一言です。


ところで今回、取った席はファミリー席というパナソニックアリーナのオリジナルの座席だったのですが、なんとゴールの真横、エンドラインから2m程度の最前列の席で、かなりの迫力で観戦することが出来ました。
残念ながら(?)今回、選手が飛び込んでくることはありませんでしたが、手を伸ばせば届きそうなところまで迫ってくることはありました。

試合前のフリーシューティングの時にはボールが転がってくることもありましたが、その時ちょうどボールを持ってなかったブレックスのOrrにボールをパスしたら、日本語で「ありがと。」って言ってくれました。
他にもトライアンズの選手とタッチしたり、言葉を交わしたりと色々といい思い(?)が出来る素晴らしい席でした。
この席、ベンチシートなんですが詰めれば大人が4人座れるくらいの広さでなんと一区画¥5,000と正に破格!!


会場のパナソニックアリーナはそれほど大きな会場ではありませんでしたが、だいたい満員。
もしかしたら2,000人くらい入っていたのかも。
私設応援団的な集団はいなくて、MCとBGMに合わせてみんなで応援する感じ。
どういう基準でもらえるのかがよくわかりませんでしたが、空気を入れてふくらませる応援スティックなる物をgetできたので、BGMに合わせてそれを叩いて応援しました。
ブレックスには熱狂的な応援団がいて、私のいたのと逆サイドのゴール周りに陣取って様々なパターンの応援を振り付きでやってました。
ああいうの、いいな。


今回見た限りでは、bjよりJBLの方が日本人選手のレベルが高いな、と感じました。
外国籍選手のレベルはbjの方が高いかも。
まぁ今回だけで判断するのも困難ですが。
けど川村のシュートには何度かゾクッとさせられたし、ブレックスには試合中に速攻でフリーの状態でしたけどダンクする日本人選手もいたし。

また来シーズン観に行こうと思うに十分な満足度でした。
間違いなくまた行きます。


以下、写真。
 ...READ MORE?
JBLトラックバック(0)  コメント(0)
2009'03.08.10:47

コメント設定の変更について。

特にお知らせする必要もなかったかも知れませんが、念のため。

最近、おかしなコメントが入ることがあったので、コメントは承認後に公開ということにさせて頂きます。
また、非公開コメントも禁止にします。

非公開コメントは以前にコソッと禁止設定にしていたつもりなんですが、変更できていなかったようで。。。

頂いたコメントの公開可否は、あくまで私個人の好みで判断させて頂きますが、基本的に公開の方向です。
ブログをほったらかしにしてる間に、風俗系の広告みたいなのがupされても悔しいので。
非公開コメントの禁止についても、深い意味はありませんが、完全に好みです。

お知らせトラックバック(0)  コメント(0)
2009'03.07.21:43

JBL:プレイオフ組み合わせ決定。

レギュラーシーズン日程をあと1試合ずつ残したJBLですが、やっとこさプレイオフの組み合わせが確定しました。
あとは明日3/8(日)の試合の結果で2位、3位が入れ替わる可能性を残すのみです。

現在、1位アイシン(24勝10敗)、2位パナソニック(22勝12敗)、3位日立(22勝12敗)、4位トヨタ(17勝17敗)です。
来週3/14(土)から始まるプレイオフでは、セミファイナルが1位-4位@代々木第二、2位-3位@きたえーるで行われます。
上位のチームに特にアドバンテージはないようですが。。。

きたえーるってどこ?
って感じなんですが、なんと北海道は札幌。。。
正式名称は北海道総合体育センターだそうです。
なんで北海道やねん。。。
これってレラカムイが出場しない限り、十分なディスアドバンテージやなぁ。。。

ところで明日の最終戦、リンク栃木@パナソニックを観に行く予定です。
勿論、田臥目当てです。
売り出しとほぼ同時にチケットを抑え、長いこと楽しみにしておりました。

とぉ~こぉ~ろぉ~がっ、、、
本日の同カード、田臥がなんとDNPですな。。。
なんでや???
怪我か?病気か??それとも、、、消化試合やからか!!??

おいおい、もし最後の理由だったとしたら、、、
大阪で、っちゅうか西日本で観れる唯一のチャンスやのにそらないやろ??
プロなんだからね、一応。。。
何らかの理由があるのであれば勿論仕方がありませんが。
出来る限り、明日はプレイしてくれることを祈ります。


----------
以下、09/3/8 10:59追記。

密かに頂いた情報によると、田臥は捻挫とのこと。
今日は少しでもプレイしてくれると嬉しいですね。
会場に行かれる方は、パナソニックのホームコートではありますが、田臥コール頑張りましょう。

JBLトラックバック(0)  コメント(0)
2009'03.05.21:12

NBA:All Star 2009@Phoenix。

最近、なにかとバタバタしていてupも滞っておりました。
家族内でインフルエンザ患者が出たり、その後交代で体調崩したりと。。。
ということで、なんで今更と言ったところはありますが、まずはNBAオールスターから。。。

なんと言っても今年のオールスターはShaqでしたね。
選手紹介で、控え選手なのにあのド派手な演出。。。
まぁ地元選手ってのもあるでしょうが、Shaqじゃなきゃ無理。
てか、Shaqじゃなきゃ踊りきれません。
そして次はスタメン紹介ってなったら、大きな体を小さくして去っていく様も好感度大でした。



そしてベンチから出てきてもプレイでも存在感バリバリ。
懸垂ダンクはどうかと思いましたが、例の股下通しパス&ゴーは見事でした。



最初のダンスや派手なプレーだけでなく、仕草や表情など全てがオールスターを盛り上げる一要素になっているように感じました。
それだけに、今回が最後のオールスターになるかも、ってなコメントが非常に残念に思えます。
けどこれだけ派手なオールスターで最後、っていうのも彼らしくて良いのかも。

気迫溢れるプレーで魅せてくれたKobeとのMVPダブル受賞は納得できるし、何よりもNBAからの最高の演出でしたね。

こうやって書いてみると結局Shaqのことしか書いてませんが、やっぱり結論として今回のオールスターはShaqの為のオールスターであったように感じました。
数年後、おそらくは引退しているであろうShaqのことを思い返した時に、このオールスターのことが華々しい記憶として、思い起こされるんじゃないでしょうか。

NBAトラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
Copyright © hige日記。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。