--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2008'10.28.19:00

すごいぞ桜井良太。

今日、お昼休みに少し時間があったので、リンク栃木ブレックス・田臥の個人スタッツでもチェックしようかとJBLのサイトを覗いてました。
気づけばとうとうレラカムイ北海道・桜井にアシストランキングで抜かれてしまっていますね。
(10/26現在。以下全て。)

で、よくよく見ていると個人スタッツランキングで桜井の名前が、
 ・アシスト(5.38astで1位)
 ・FG%(52.86%で8位)
 ・FT%(73.33%で9位)
 ・スチール(1.38stlで6位タイ)
 ・ブロックショット(0.88blkで7位タイ)
と、なんと5項目で挙がっているではないですか!
特にFG%とブロックショットでは、インサイドプレイヤーに囲まれて、ガードの選手として唯一のランクイン。
見事・天晴れです。

昨シーズンのスタッツを引っ張り出してきて比較してみると、得点(+2.95)、2P%(+12.0)、リバウンド(+2.35)、アシスト(+0.92)と軒並み数字を上げています。
逆にファール数(-0.55)、ターンオーバー(-0.61)と増えなくていいところはキッチリ下げています。
その結果としてEff値も、12.71から19.75と+7.04も伸ばしています。

これらの数字の伸びは、今シーズンより外国籍選手のオンザコート1が始まったことも十分に関係しているんでしょう。
特に得点、FG%、リバウンドの辺りの影響は大きいでしょうね。
しかし結果、リーグトップクラスの数字を出していることからしても、彼がプレイヤーとして、そしてPGとしてぐんぐん成長してると考えて良いのでしょう。

にしても2PFG%=69.8%なんていうPGに似つかわしくないのような数字(恐らくある程度シュートを打っている選手の中ではチームメイトのTyler Newtonに続いてリーグ2位!)は、シュート技術の高さは勿論、シュートセレクトの良さがないと絶対に出せない数字ですね。
あと数字だけを見ればですが、3Pを磨けばPGとしてパーフェクトですね。

桜井と言えば、今年の夏にアメリカに渡った選手の1人ですが、来年の夏に向けて気合い十分、というところなのでしょうか。
どんどん成長してもらって、日本のバスケを盛り上げて頂きたい、と切に願う今日この頃です。

あ、そういや、当初気になっていた田臥、、、もっと頑張れ!!


07-08の桜井のスタッツと、08-09(8試合消化時点)での桜井&田臥のスタッツをまとめたので、折角なんでupしておきます。
081027_JBL桜井スタッツ

スポンサーサイト
JBLトラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
Copyright © hige日記。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。