--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2008'10.10.23:57

とうとうbjリーグ08-09開幕:大阪エヴェッサどうなの?

あーあ、阪神ダメでしたね。
まぁここ最近、欲しいところで点が取れませんでしたもんね。
あー残念。
そんなことはさておき、明日10/11(土)よりbjリーグの08-09シーズンが開幕ですね。
開幕戦を見に行くほどの気合いはありませんが、非常に楽しみです。

さて、私の応戦する大阪エヴェッサは今シーズン大幅にメンバーを入れ替えました。
入れ替えの詳細については9/14のエントリをご参照頂きたいところですが、改めて今シーズンのチームについて妄想してみたいと思います。

MattとMikeyが抜けた穴をどう埋めるか。
それが今シーズンの最大の課題だと思います。
1つはオフェンスの立ち上がり、特にボール運びの部分。
もう1つはオフェンスのフィニッシュの部分。

1つ目のオフェンスの立ち上がりですが、プレシーズンマッチの内、私は東部原州プロミとの2戦をTV観戦しましたが、この部分でポロポロとTOが出ていた印象が強いです。
昨シーズンはMatt-Mikeyを中心にしっかりボールを運んだ印象がありますが、その2人が抜けた分、ガード陣がやっぱり弱いのかな、と思います。
(Matt-Mikeyと比較するのは酷ですが。。。
そのことを考えると、3ガードというか、日本人ガード2人にPG~SFまでこなすことになるのであろうNileを加えた3人が出場する時間帯が多くなるのかな、と勝手に思っています。
(そうなると波多野のプレイタイムは昨シーズンまでのようには行かないのかな。。。)
Nile+日本人ガード1人という選択肢もあるでしょうが、その際はTOが心配です。
bjのチーム相手だったらそこまでTOは出ない、ということもあるのかもしれませんが。

2つ目のオフェンスのフィニッシュですが、昨シーズンはMattやMikeyが大事なところでキッチリ決めるイメージが強かったですが、今シーズンは誰が1stオプションとなるのか。
序盤はLynnが中心となるのでしょうが、シーズンが進んで行くにつれ、他の外国籍選手に1stオプションの座が移っていくことになるかもしれません。
まぁ誰がその座に着こうと、決めなければいけない時に決めるだけの決定力があるのか、そしてそのプレイにチームとしてしっかりバックアップできるのか、というところも1つの見所だと思います。

ディフェンスに関しては、昨シーズンまでの流れを踏襲なんでしょう。
こちらに関しては、Jeffの抜けた穴が問われる部分が大きいと思いますが、インサイドのEricとJustenが私には未知数なんで、そこも不安+楽しみです。
Ericに関しては昨シーズンの数字を見るに、リバウンドはチームリーダーなんですが、ブロックが少ないのが気になります。
Justenはチーム合流前のアイルランド代表での試合で出場時間が短かったのが気になります。
単に実力が低いのか、チームにポジションのかぶる能力の高い選手がいるのか、それともコンディションの問題なのか。

開幕2連戦@滋賀は仲村とEricが怪我のため出場できない可能性が高いようです。
エヴェッサはメンバーが11人と少ないので、この時点でベンチメンバーが9人となってしまいます。
そうなるとやりくりが大変ですね。
プロミ第2戦でもそうでしたが、堀川の出場時間が増えるでしょうね。
早川のプレイも見れるのでしょうが、どれだけ活躍できるでしょうか。

あと、今シーズンの勝手な見所。
・波多野のシュートレンジが広がっているのか。プロミとの2戦を見るに。。。
・呉屋とNileが、私の期待通りにアウトサイドシュートを決めてくれるか。
・今野がPGとしての成長を見せてくれるか。特にボールハンドリングの部分で。

だらだらと長くなってしまいましたが以上で。
今シーズンも強いエヴェッサが見れることを祈ります!!

スポンサーサイト
bjリーグトラックバック(0)  コメント(2)
2008'10.10.21:12

ディナモ・モスクワは何をしに来たのか??

予想以上にマスコミに取り上げられることもなく、日本から去って行ってしまったようですが、今週10/6(月)~8(水)の試合の為にディナモ・モスクワ(の勿論、バスケットボールチーム)が来日していたのは、このblogをお読みの方ならご存じでしょう。
問題なくbj浜松・東三河フェニックスをタコ殴りにして帰って行くのかと思いきや、初戦を69-76で落とすという衝撃的な幕開けの後、2戦目と3戦目は94-82(一時は30点くらいのリードだったそう)、88-58でフェニックスをしばき倒してくれたようです。

試合の詳細はについては、私は見に行ったわけでもないのでMahmoudさんのblog『Mahmoud』や、Shu-Kさんのblog『20セカンドタイムアウト、とりませんか?』、あんどうたかおさんの『あんたかブログ』、そして情報量は少ない(!?)ですが浜松・東三河フェニックスブログなどをご覧下さい。

それにしても、ですが、文頭にも書きましたが、余りにもマスコミが取り上げませんね!
(リーグの営業努力が足らないんじゃないの?って思うのはバスケファンの私だけ??)
百歩譲って、まぁそれは仕方がないにしても、bjリーグ公式サイトでもプレシーズンゲームの1つとして最終スコアを出すのみで、他に何の情報も出てこないし、フェニックスの公式サイトでもわずかに情報が出てくるのみ!!
ボックススコアや解説くらいupしてくれてもいいのに。。。
MahmoudさんやShu-Kさん達のblogの方が、よっぽど情報量大です。

わざわざモスクワからNBA経験者やロシア・リトアニア代表選手で構成された素晴らしいチームが(しかも1stチームで)、バスケ後進国である日本に来てくれたというのに、これじゃ余りに酷すぎる。
こんなんじゃ、もうヨーロッパの強いチームは2度と日本に来てくれないよ。
9/7のエントリで、来年・再来年のプレシーズンゲームが楽しみって書きましたが、今回のbjの姿勢を見てると逆に非常に心配になってきました。

。。。まぁけど期待しすぎなのかな。
ディナモ・モスクワなんて強豪を連れてきただけでもbjリーグを褒めてあげるべきか。。。
まぁ、今後もbjを見守っていきましょう。
けどこの情報量じゃ結局、ディナモがなんでわざわざ日本に来たのかわからず終いです。

bjリーグトラックバック(0)  コメント(6)
 |TOP
Copyright © hige日記。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。