--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'04.15.18:10

NBA10-11:もうすぐプレイオフ始まる。

とうとうレギュラーシーズンが終了しました。
ということでプレイオフの組合せが決まってしまいました。

NBA PLAYOFFS 2011 BRACKET

upsetはどこで起こるでしょ-か??
とても楽しみです♪

勝手な予想は暴露せずにおきます…。

が、優勝はDallas!!

で、Kidd引退。

お疲れさまでした♪

LALは結局、最後まで歯車が噛まんのじゃないかなぁ。。。

スポンサーサイト
NBAトラックバック(0)  コメント(0)
2010'06.16.18:17

NBAファイナル第7戦BOS@LAL:TV放送予定追加。

とうとう第7戦ですね。
大盛り上がりです、NBAファイナル。

で、今朝の第6戦を終え、沈黙を守っていたNHKもようやく放送予定をupしてくれました。

6/18 (金) 10:00 ~ (12:30)(NHK BS1)
 実況:福澤浩行
 解説:倉石平

ちなみにJ sportsは次の通り。

6/18 (金) 10:00 ~ 13:30(J sports Plus)
 実況:島村俊治
 解説:塚本清彦
 ゲスト:佐古賢一

再びCelticsには目を覚ましてもらい、ガチの戦いを見せてもらいたいもんです。

NBAトラックバック(0)  コメント(0)
2010'02.26.21:21

REAL NBA!?

TV番組表をチェックしていてビックリ!
NBA関連のTV番組がBS-TBS(BSデジタル)で始まるそうです。

以下、BS-TBSのサイトからコピペ。

10/3/4(木)~ スタート23:30~24:00

全米大人気の番組「REAL NBA」が日本上陸!ハイライトからインタビューまでノーカットでお届けします!

【Cast】
番組ナレーター:假野 剛彦(かの たけひこ)

【番組内容】
NBAはファンを熱狂させる世界最高峰のエンターテインメント。
そんなNBAファン達がチェックしている番組、それが「REAL NBA」。
この番組は、毎回注目選手を選定し、彼らのオフショットやインタビュー、ロッカールームの様子など普段みることの出来ない貴重な映像で構成されている。
全米では誰もが知っているスター選手から新人、往年の名選手など取り上げるのは「今」が気になる選手達。
彼らのインタビューやバスケットに注ぐ真摯な姿は、ファンに情報を与えるだけでなくすべての視聴者に人間ドキュメントとして伝わる。
この人気番組に日本語ガイドナレーションと字幕スーパーを加え、米国放送一週間後のスピードでBS-TBSがお届けします!


假野剛彦ってだれやねん??って気もしますが、ラジオDJやサッカー関連番組のナレーションをしたりする人だそうです。

NBAから日本市場はあまり相手にされてない感もありました(勝手にそう思ってる。)が、やってくれましたね。
楽しみなTV番組が1つ増えそうです。

これに刺激されて国内バスケのメディア露出も増えれば、なお一層嬉しいですね。


NBA.com/japan:BS-TBS 「REAL NBA」2010年3月4日(木)放送開始!

NBAトラックバック(0)  コメント(0)
2009'12.27.08:43

スペインバスケの至宝の落とし物。

blog巡りをしていたら余りに面白いものがあったのでご紹介。
Hoopで記事を連載されている飯野さんのblog“馬鹿バスケ”より。

Pauの落とし物。

右側はスペインバスケ界の超スーパースター。
黄色に紫のユニフォームが日本でもお馴染みですよね。
左側はイングランドイギリスの大変有名な方だそうです。

バルセロナではクリスマスの季節になるとこんなものが売ってるそうです。
詳細は馬鹿バスケをご参照。

くだらない事でエントリupしてしまいましたが、朝から一人わろてしもたので。。。
いや、くだらないと言ったら飯野さんに失礼だな。。。(^_^;)

Rudy Fernandezのはなかったのかな??

NBAトラックバック(0)  コメント(0)
2009'11.26.23:17

AI続報。

AI引退の意向を発表、とのことですね。
00年代を彩ったスーパースターの一人がいなくなるのは非常に寂しいです。

Philadelphia 76ersにいた時代のクロずくめ+タトゥーまみれ+コーンロウの派手な格好でボールを持ちまくり、そしてアンストッパブルだった時代を思い起こしてしまいます。
2001年のNBAファイナルでLA Lakersとファイナルで闘った頃がまさに全盛期だったんでしょうね。
(因みにこの年、オールスターMVPに得点王、スティール王でシーズンMVP、勿論オールNBA1stチーム入り。)

Denver Nuggetsに在籍した際も、鮮やかな水色のユニフォームを身にまとって、そして負けず劣らず(見てくれが)個性派のチームメイトとプレーしていたのが、まるで漫画に出てくるバスケチームのようで印象的でした。
AI、JR、Melo、K-Mart、Birdmanの5人が揃えば正にオール・チンピラ・チームAll-Tatoo-Teamって感じでしたもんね。
個人的にはこの頃からNuggetsがお気に入りチームの1つになってしまっています。

まだまだ一線で活躍するだけの力をもっているんでしょうが、チームの中で扱いにくい性分、そして何より背が低いことと、柔軟性のない偏ったプレースタイル。
彼の持つこれらのデメリットと年齢に伴い衰えつつある能力を考えると、NBAには多くのチームがあるとは言っても彼の望むようなチームは存在しないのでしょう。
そう考えると仕方がなかったのかな。

けど彼ならまた復帰するとか言い出すのかな。
そんなニュースも期待してみよう。

NBAトラックバック(0)  コメント(0)
2009'11.20.22:07

AIの行方。

Allen Iversonです。

昨日、正式にMemphis Grizzliesをクビになってしまったようです。
正確に言うと、Grizzliesが権利を放棄してFAになったってことのようです。

人気面、そして個人成績だけ考えると凄い選手のはずなんですが、現在の扱われ方を見てると、、、やっぱり何か大きな問題のある人なんでしょうね。

34才とは言え、9回オールスターに選ばれた選手ですよ。
得点王に何回なったでしょうか?
レギュラーシーズンMVPになったこともあるんじゃなかったでしょうか??

過去の実績を見ようと思ったけど、、、NBA.comもESPNのサイトも既に現役プレイヤーとして検索できないようになってます。
早いな。(^_^;)
てな訳で、Wikipediaから単純にコピペ。

  ・ シーズンMVP:2001
  ・ 得点王:1999, 2001, 2002, 2005
  ・ スティール王:2001, 2002, 2003
  ・ オールNBA
    ・ 1stチーム:1999, 2001, 2005
    ・ 2ndチーム:2000, 2002, 2003
    ・ 3rdチーム:2006
  ・ オールスター戦出場:2000 ~ 2009
  ・ オールスターMVP:2001, 2005
  ・ 新人王:1997
  ・ オールルーキー1stチーム:1997
  ・ オールスタールーキーチャレンジMVP:1998
  ・ 得点、スティール、アシストの3部門で年間5位以内に入った史上3人目の選手
  ・ 通算の1試合平均得点NBA歴代3位(27.8得点)
  ・ プレイオフ通算の1試合平均得点NBA歴代2位(30.0得点)(1位はマイケル・ジョーダン)

どう見ても、どエラい偉業を達成しているな。。。
ないのはチャンピオンリングだけって感じ。
けどそこにとてつもない問題が隠れている、っていう話なのかも。

で、現在、NY Knicksが興味を示しているって話です。
Larry HughesやChris Duhonとポジションを争うわけですね。
Nate Robinsonもいるし。

まぁどこのチームに行こうがまずは短いプレイングタイムでも腐らず、新たなチームで実績を残すことによってプレイングタイムを増やして欲しいところなんですけど、AIだし。。。
けど、このまま消えて欲しくはない。

NBAトラックバック(0)  コメント(0)
2009'11.03.22:02

NBA09-10開幕しましたね。

遅くなりましたが、NBA開幕しましたね。
とりあえずNHKBS1での開幕戦BOS@CLEとDEN@PORの2試合観ましたが、両方等もナイスゲームでした。

チームのランク的にはCelticsとCavsが一つ抜けていて、NuggetsとBlazersは一つ落ちるのかな、とは思いますが、どのチームもいいチーム。
いや~、NHK、開幕直後からなかなか素晴らしいカードをチョイスしましたね。
イースト、ウエストを代表する面白いカードだったと思います。


Celticsは本当にいい補強をしましたね。
Rasheed Wallace、Marquis Daniels、Shelden Williamsの3人を獲ったのはデカい。
ただ控えPGがEddie Houseってのが気に入らないんだよなぁ。。。
とは言え故障さえなければイースト最強。
LALを倒せるならこのチームなのかも。

Cavsも今オフの補強に頑張りましたね。
Shaq、Antony Parker、Jamario Moonとこれまたいい選手達を。。。
とは言え、Shaqは使いようですね。
オフェンス、ディフェンス共に、まだまだチームにフィットしていない。
そもそもフィットさせようというのが間違いなプレイヤーなのかも。
まだ長いシーズンが始まったばかりですし、Mike Brownがどんなプランを考えているのか?そしてそれがチームに上手く浸透するのか??楽しみです。

で、この両チームで行われた開幕戦は昨年のコアメンバーが残り、新規メンバーがベンチから登場したCelticsが手堅く勝ちました。
まぁCavsはShaqとParkerがしっくりくるまで我慢ですな。
相手はその辺りを徹底的に突いてくるでしょうし。


続いてウエストのNuggets。
多少の出入りがあったものの、チームの成熟度で昨年より上と考えてもいいんでしょう。
BlazersはFrye、Rodriguezを失いましたが、Andre Millerの加入は相当に大きい!
彼が若くて運動能力バリバリで勢いのあるチームをどうまとめるのか相当楽しみ♪

ゲームはMelo様(41pts)率いるホームのNuggetsが、Roy様(30pts)率いるBlazersを僅差で下しましたが、シーソーゲームでなかなか面白かったです。
Meloが終盤キッチリとFTを沈める様が素敵でした。

NuggetsはルーキーのTy Lawsonがルーキーらしからぬプレー&プレータイムでしたね。
Billupsとダブルガードって時間帯もありましたが、ああいう使い方もいいのかも。
まぁJR Smithが出場停止中なので仕方なく、という事だったのかも知れませんが。

BlazersはRudy Fernandezが終盤オフェンスで大活躍してました。
Royとポジション被っちゃうのが可哀想なんですが。。。
Millerがチームにフィットし始めるとプレイタイムが減っちゃうかも知れませんね。


あぁやっぱNBAは面白い。
また感動物のゲームあればupします。

NBAトラックバック(0)  コメント(0)
 |TOPBack
Copyright © hige日記。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。