--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'05.12.20:46

JBLパナソニックトライアンズ2010-11ホームゲームスケジュール。

本日JBLの2010-11スケジュールが発表になりました。

開幕は9月17日(金)で代々木第二にて日立vsリンク栃木、熊本県立にてパナソニックvsアイシンの二試合が予定されてます。
で、年末12/23(水・祝)のオールスター(開催地未定)を挟んで、レギュラーシーズンが2011年3月27日(日)まで。
レギュラーシーズンは各チーム42試合で09-10シーズンと同じです。
プレイオフの日程は4月9日(土)~最長4月25日(月)となり、形式はこちらも09-10と同じです。
(因みにプレイオフセミファイナルの日程は土曜・日曜・火曜、ファイナルは水曜・木曜・土曜・日曜・月曜で予定されており、もつれた場合に一番盛り上がるであろう3戦目もしくは5戦目が平日となってしまう悲しい日程です。)

で、お題目のパナソニックトライアンズのホームゲームスケジュールです。

100512JBLパナソニックホームスケジュール

ホームゲームは22試合。
開幕戦・最終戦共にホームゲームで、開幕戦は上述の通り何故か@熊本県立(vsアイシン)、最終戦は@パナソニックアリーナ(vs北海道)です。
チャンピオンチーム・リンク栃木を迎えるのは残念ながら2試合のみで2011年1月22日(土)・23日(日)の@パナソニックアリーナです。
09-10シーズンも2試合だけやったんよね。(ボソッ)
他にトヨタ、日立が同様にホームゲームでの対戦が2試合のみとなります。
さらにこの2チームとの貴重な対戦が全て府外での開催ってのもなんとも。。。

09-10シーズンは結局観に行けなかったので来シーズンは是非とも観に行きたい。
できればリンク栃木戦。。。
やっぱ田臥&川村を観たい(ミーハー(^^;))し、ファイナルで見せたチームディフェンスを再び観れれば。
とは言えHCも替わるし、選手もどうなるかまだわかんないし。
少なくとも、これが日本のトップ!ってのを見せれる選手がいるチームを観に行きたいな。

まぁとりあえず、どこを観に行くかはある程度ロスターが固まってからのお楽しみですね。

スポンサーサイト
JBLトラックバック(0)  コメント(0)
2009'11.03.23:09

JBL09-10:リンク栃木@パナソニック(09/11/01日)

先日スカイ・A sports+でやってたリンク栃木ブレックス@パナソニック・トライアンズですが、なかなかに接戦で面白いゲームでした。
結局ダブルOTまでもつれたんですよね。
時間があればチケットを取って観に行きたかった。。。
前座(?)のWJBLデンソー・アイリスvsJALラビッツもOTまでもつれたゲームだったし。(こちらもTV放送あった。→観た。)
やっぱり接戦って面白いですよね。

で、ブレックス@トライアンズです。
ブレックスは昨年のこのカード@パナに続き、今年も田臥はDNP。
しかし2ndPGの安齋が頑張ってました。(30min、15pts、1TO)
そして川村、、、相変わらずクイックリリースで、なんで決まんねん!っていうのを決めてました。(47min、37pts、3P=8/16=50%)
けどOT2最後のオフェンスでFTを2投とも外したのはダメでした。
本人も堪えたでしょうね。
元Nippon Tornadoesの片岡は2分のプレイ、ルーキー並波と元bj滋賀の町田はDNPでした。

そしてトライアンズ。
広瀬、木下、Honeycuttの3人が頑張ってました!
広瀬(49min、21pts)は川村とマッチアップ。
ほぼ出ずっぱりでディフェンスは走り回って頑張っていたのですが、ちょっとスキができた時にやられてました。
相手の方が一枚上手やね。
木下はPGとしてチームを落ち着け、スピードで相手をかき回し、決めるところは決め、気持ちのこもったプレーも見せ、って感じで良かったですね。(48min、25pts、7ast、6reb、2TO)
決勝点となったOT2終わり際のFTを二本とも決めたのも◎。
Honeycuttはスタメンではなかったものの、攻守共に相手の外国籍選手(Reggie Okosa、Scott Merritt)を圧倒してました。(32min、21pts、15rebのダブルダブル!)

観てて面白いゲームではありましたが、両チームともFT外しすぎ。
(トライアンズ:13/21=61.9%、ブレックス:10/20=50%)
どっちかがもう少し決めてりゃ、楽に勝ててるのに。。。
結局、終わり際のFTを決めたチームが勝ってるってのが、皮肉でしたね。

あ、試合結果ですがトライアンズが2点差で勝ちました♪

JBLトラックバック(0)  コメント(0)
2009'08.10.23:41

JBLのプレシーズンイベント。

JBLのプレシーズンマッチの開催情報を調べてたのですが、あんまり情報がありませんね。
けどまぁ折角調べたので、それらの情報+αを簡単にまとめてupしておきます。

bjリーグは今シーズンも公式サイトでキッチリまとめて情報公開してくれてます。
そんなところが好きよ。



■8/29(土)レラカムイ北海道vs三菱メルコドルフィンズ@きたえーる

サマーカップ2009ってことで行われるそうです。
レラカムイのサイトによると、両チームとも外国籍選手も合流したフルメンバーでゲームを行うとのこと。
外国籍選手の契約情報はまだ聞こえてこないんですけどね。
既に公表されているんでしょうか?

レラカムイは気になるチームです。
ですが、遠いです。
行くのは無理です。


■8/30(日)リンク栃木ブレックスvs東海大学バスケ部@代々木第二体育館

こちらは2009 NIKE HOOP DAYってことで、ナイキ主催のイベントです。
二部構成で午前の第一部は招待された人のみ対象のクリニックで、午後の第二部が誰でもタダで見れる公開練習+エキシビジョンマッチだそうです。
タダってのが素晴らしいですね。
体育館の固定席のMAX(2,888人)まで入れるそうです。

ブレックスは日本代表および代表相当の選手が田臥、川村、伊藤、竹田(、大宮も入れる?)、元bj滋賀レイクスターズの町田、ニッポントルネードのメンバーでIBLオールスターにも選出された片岡、スラムダンク奨学金第1期生で今後が期待のルーキー並里、、、と豪華なメンバーですね。
大学生相手とは言え、タダとはやっぱり素晴らしいです。
観に行きたいです。
が、行きません。


■9/20(日)パナソニック・トライアンズ:2009ファン感謝デー@パナソニックアリーナ

プレシーズンマッチではありませんが。。。

参加費用は6歳以上¥500。
つまり5歳以下はタダです。
けど枚方公園駅からパナソニックアリーナまでの道程(1.5km程度?)を選手と一緒に掃除しなければいけないという罰ゲーム(?)付です。

トライアンズの公式サイトの案内を見てるとAce(Adrian Custis)の写真があるんで、今季も契約ってことで間違いないのかな??
Aceが来るんだったら家族3人で行こうかな。


にしても、プレシーズンマッチが2試合のみ、ってのも余りに寂しいなぁ。
けどまぁ他にも非公開のものがあったり、これから情報公開されるされるものもあるんでしょう。

昨シーズンみたく、海外のチームとの対戦が聞こえてこないのも寂しいです。
ディナモ・モスクワでやっちまった影響もあるんでしょうか??
bjリーグの方も海外チームとの対戦で、現段階で公表されてるのはbj-KBLチャンピオンシップゲームズの琉球ゴールデンキングスvs全州KCCイージスのみです。
もしかしたら昨シーズンみたくKBLチームと、bjないしJBLのチームとの練習試合があるのかも知れないですね。


あとファン感謝デーですが、JBLの他のチームもやってたりします。
既に終わったのもあるようですが、興味のある方は各チームの公式サイトを覗いてみてやって下さい。

JBLトラックバック(0)  コメント(2)
2009'08.09.23:25

中川カズ:JBL三菱入りの追加情報。

先日のエントリ“JBLの話題。”でも書きましたが、元bjリーグ高松ファイブアローズの中川カズのJBL三菱ダイヤモンドドルフィンズ入りの話。

宮地陽子さんがblog“Basketball Diary”にて彼に関するエントリ“タイミング”を書かれています。
これまで、そして6月のNBADLプレドラフトキャンプの際にも取材をされていたようで、大変興味深い記事になっています。

大学時代の同期(のはず)で、元bj大阪エヴェッサの波多野もblogで“カズ”ってエントリを書いてます。
彼にしては珍しく感情的な内容ですが、今オフの自身の移籍とダブって感じるところもあるのでしょうか。

今回、中川がbjからJBLに移ったことが彼の日本代表入りに繋がればいいなぁとは思いますが、事はそう簡単でもないんでしょうね。
まずはJBLで田臥級の活躍を見せて、誰もが代表選出を納得する実績、、、というより選ばれなかったらおかしいくらいの実績を残して欲しい!!
難しいことだとは思うけど、頑張って!!!

昨季、ドルフィンズは非常に厳しいシーズンを過ごしたと記憶しておりますが、今季はどうでしょう??
中川、蒲谷のチーム入りが良い方向に行くのか。
佐藤はチームの為にどこまで数字を残せるか。
チームにフィットした外国籍選手の獲得が出来るのか。
個人的には若干、応援しているチームなので、チーム共々頑張って欲しいですね。

ドルフィンズの公式サイトに中川加入のニュースがupされていますが、彼のコメントがいいです。

見た目と違って社交的です。会場で見かけたら気軽に声をかけてください。

JBLトラックバック(0)  コメント(0)
2009'08.07.12:55

JBLの話題。

そういやぁ、、、元bjリーグ高松ファイブアローズの中川和之ですが、JBL三菱ダイヤモンドドルフィンズ入りが決定したそうですね。
bjでの彼の活躍が見れなくなるのは、ちょっと寂しいですがJBLでも頑張ってもらいましょう。
応援しています!

で、折角なんで彼が関西に来た時に生でプレイを見てやろう、ってことでJBLパナソニック・トライアンズのスケジュールをチェックしてみました。

ドルフィンズの試合は来年2010年の2/6(土)と7(日)の@パナソニックアリーナのみ!
是非チケット取って観に行きます。

他にはリンク栃木ブレックス戦(田臥&川村、並里目当て)と、レラカムイ北海道戦(桜井&KJ松井目当て)も観に行きたいなぁ。
ブレックス戦が10/31(土)、11/1(日)の@パナソニックアリーナ、レラカムイ戦が11/20(土)、21(日)の@守口市民体育館。

チケット発売は大阪開催の試合については9/10(木)からとのこと。

いつも言うばっかりで生観戦してませんが、、、どれかは観に行きたいな。。。

JBLトラックバック(0)  コメント(0)
2009'06.17.23:30

五十嵐 圭:トヨタアルバルク入り。

これまで日立サンロッカーズに所属し、このオフ移籍選手リスト入りしていた日本代表PGの五十嵐ですが、トヨタアルバルク入りが正式に決定したそうです。

本人のblog

スポナビ

日立の黄色のユニフォームのイメージが強いんで、トヨタの黒ってのが違和感ありますね。
あ、日本代表でも黒か。。。

トヨタは昨シーズン、スターティングPGが定まらない状態だったようなので、代表クラスのPGが欲しかったんでしょう。
(Campbellが11試合、正中が12試合でスタメン、その他の試合は岡田・渡邉はいたんでしょうが、PGレス??)
ロースターが決まらないと何とも言えませんが(特に外国籍選手。)、五十嵐スタメン、正中バックアップって感じになるのかな?

そう言えば、トヨタはCampbellに加え、O'Bannonも移籍選手リスト入りしていますね。
外国籍選手に移籍が多いのはある程度仕方がないのでしょうが、O'Bannonは残って欲しいところです。(なんとなく。)


あと、JBLの移籍選手リスト(5/1発表分)の中で去就が決定ないし決まりそうなのは以下の通り。

朝山 正悟: 北海道→アイシン
高久 順: 栃木→bj京都?(育成ドラフト1巡1番目)
竹内 譲次: 日立→日立?(海外挑戦のオプション付きで交渉中)
瀬戸山 京介: アイシン→bj京都?(新人ドラフト1巡1番目)
川辺 泰三: 三菱電機→bj京都?(新人ドラフト1巡2番目)
板倉 令奈: 三菱電機→bj滋賀?(新人ドラフト1巡4番目)
新井 靖明: 三菱電機→bj埼玉?(育成ドラフト1巡3番目)

日立は譲次の放出は食い止められそう?なのでよかったね。


あと、bjのドラフトではJBL所属の選手あと2人指名されてたので、彼らも密かに移籍選手リスト入りしているのかも。

加藤 真: 北海道→bj富山?(新人ドラフト1巡3番目)
熊谷 渡: 北海道→bj富山?(育成ドラフト1巡2番目)


JBLでプレイタイムを貰えない選手がbjに流れてますね。
bjで活躍した選手がJBL入りというパターンはないのかな?

。。。エクスパンションドラフトで京都に指名された澤岻も実はJBL復帰の話がまとまりつつある、、、そんなこんなでプロテクトされなかった、、、な~んてことはないよね??

JBLトラックバック(0)  コメント(0)
2009'04.13.22:24

Asia-Basket.comによる08-09JBLアウォード。

久々にAsia-Basket.comを覗いてみると、Asia-Basket.com All-Japanese JBL Superleague Awards 2008-09てなものが4月1日に発表されてました。
日付的に一瞬、真偽のほどを疑いましたが、ジョークではないようです。

では、ほぼコピペになりますが、日本語化して羅列します。


【最優秀選手】 竹内公輔(アイシン、205-C/F-85)
【最優秀ガード】 田臥勇太(栃木、175-G-80)
【最優秀フォワード】 竹内公輔(アイシン)
【最優秀センター】 桜木JR(アイシン、206-C-76)
【新人王】 広瀬健太(パナソニック、192-G-85)
【MIP(最も成長した選手)】 木下博之(パナソニック、178-G-80)、伊藤俊亮(栃木、203-C/F-79)
【最優秀外国籍選手】 Cory Violette(東芝、203-C/F-82)
【最優秀日本人選手】 竹内公輔(アイシン)
【最優秀守備選手】 田臥勇太(栃木)
【最優秀コーチ】 小野秀二(日立)

【1st Team】
田臥勇太(栃木)
竹内譲次(日立、205-C-85)
Cory Violette(東芝)
竹内公輔(アイシン)
桜木JR(アイシン)

【2nd Team】
川村卓也(栃木、191-G-86)
柏木真介(アイシン、183-G-81)
Daryan Selvy(アイシン、197-F/G-79)
高橋マイケル(トヨタ、198-F-74)
Charles O'Bannon(トヨタ、198-G/F-75)

【次点】
青野文彦(パナソニック、210-C-78)
Ace Custis(パナソニック、202-F-74)
Jerald Honeycutt(パナソニック、205-F/C-74)
木下博之(パナソニック)
五十嵐圭(日立、180-G-80)
佐藤託矢(三菱、197-C/F-83)
伊藤俊亮(栃木)
Lamar Rice(日立、203-F-82)

【オール日本人チーム】
田臥勇太(栃木)
川村卓也(栃木)
竹内譲次(日立)
竹内公輔(アイシン)
桜木JR(アイシン)

【オール外国籍チーム】
Daryan Selvy(アイシン)
Cory Violette(東芝)
Charles O'Bannon(トヨタ)
Jerald Honeycutt(パナソニック)
Lamar Rice(日立)

【オール守備チーム】
田臥勇太(栃木)
五十嵐圭(日立)
竹内譲次(日立)
竹内公輔(アイシン)
青野文彦(パナソニック)


括弧内は所属チーム、身長、ポジション、で何故か生まれた年です。
体重ではありません。

勿論、JBLの表彰と同じ部分もあり、異なる部分もあります。
一部『ん?』と思う選出もありますが、結構妥当な気もします。
個人的には、JBLにもこれくらいのボリュームで表彰して欲しいです。

とりあえずご紹介まで、って感じで。

JBLトラックバック(0)  コメント(0)
 |TOPBack
Copyright © hige日記。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。