--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'01.11.23:08

bj09-10:琉球@大阪100110onGAORA。

審判が酷かった。

この試合に一番影響を及ぼしたのは選手でもコーチでもなく審判だったんじゃないかという試合。
これがキングスのホームだったらまだ納得いく部分はあるんだろうけど。

2ndQtrにLynnに吹かれた2つのファウル(チャージング&ブロッキング)は明らかに誤審。
3rdQtrに吹かれたファウルも怪しかった。
これらのファウルでLynnはプレイタイムを26minと制限され、なおかつ終盤ファウルアウト。

こんな中でエヴェッサのプレイヤーはまともなプレイができるわけがない。
オフェンスではバスケットにアタックできず、ディフェンスでも集中力を欠いていた。
自分たちに有利な笛は吹いてくれないのに、不利な笛はどんどん吹かれるんだから仕方ない。
Davidなんて15minのプレイで早々にファウルアウト。
早くベンチに下がった方が気が楽、ってか??

逆にキングスのプレイヤー達はのびのびとプレイしていたなぁ~。
まぁそらそうやろうけど。

とは言え、エヴェッサのプレイヤーはよく頑張っていたと思う。
試合開始時は素晴らしい集中力を見せ13-0のrunでスタート。
その後苦しい時間帯が続くものの、3rdQtr半ばまではリードを保つ。
そして4thQtr終盤には僅差までまで追いつくが、Lynnのファウルアウトで万事休す。
3rdQtrにLynnが4つ目のファウルを犯した辺りでプッツリと集中が切れた時間帯があったけど、それ以外はよく頑張っていた。

4thQtrには今野がオフェンスをつないでいたのが印象的。
FG=4/5は単に当たっていた、っていう見方も出来るだろうけど、集中力を切らさずにゴールを狙い、オープンであれば迷いなくシュートを打っていたのは◎。

リーグは審判の育成も早急に進めないといけないよね。
パーフェクトを望むのは無理があるんだろうけど、こんな審判が続くようじゃファンはついてこなくなる。

bjリーグトラックバック(0)  コメント(2)
Next |  Back

BAMBOO

はじめまして。
いつもこっそり拝見させていただいております。

この週末、両日とも会場でブースとしてました。

日曜日はおっしゃるとおりのゲームでした。

山城のチャージングドローは会場でも?でしたが、帰宅後Gaoraの録画で確認したら右足はほとんど全部、左足は半分ほどノーチャージングゾーンに入ってました。
リンに対してのブロッキングもあれでチャージ取れなっかたらどうやって取るの?状態でしたよねぇ。

デイビットはシュートタッチは悪いわ、(彼に対しての)笛は軽いわで最後のファールは「どうなってもええからいてもうたれ!」的な行動に見えてしまいました。

土曜日も会場から「えぇーっ!?」て言う声が何度か上がりました。

本当に審判のスキルの向上を切に願いますねぇ。
以前、某スポーツジムの主宰する変則バスケ大会で元bj審判の方が吹かれたんですが、素人相手でも???状態でした。(だから続けてらっしゃらなかったのかな)

とにかくがんばろうbjリーグ!

2010/01/12(火) 01:25:39 | URL | [ 編集]

hige

Davidは明らかに切れてましたね。
あれじゃぁプレイヤー達が可哀想。

審判の質の問題はすぐに解決できるものでもないでしょうが、少なくともプレイヤーの怪我につながるようなことは防いで欲しいですね。

エヴェッサのプレイヤー達には厳しい環境だとは思いますが、まずはコンディションの悪い選手は向上に努めて、ベストなチームを早く見せて欲しいですね。

2010/01/12(火) 12:41:25 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © hige日記。. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。